【簡単スイーツ】チョコもちの作り方。不器用な男性や子供でもOK!

2020/1/18(更新:2021/06/15)

「お餅が余っているんだけど、どう消費しよう…。普通にお餅を食べるのは飽きちゃった…。お餅を簡単なおやつとして食べられる方法が知りたいです。」

このような悩みを持っている方にお答えします。

 

男性やお子さんでも、簡単に作れてしまうスイーツレシピの紹介です。

 

もちろん、女性の方もぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

 

今回は、モチモチの食感が楽しめる「チョコもち」のレシピです。

 

甘いものが苦手な方でも食べられるのでおすすめ!

材料や必要とする道具が少ないのと、手間もかからないのでお子様と一緒に作っても楽しめます。

 

YouTubeでもレシピを公開しています。

動画でレシピを見るとわかりやすいので、まだ見ていない方はぜひ一度ご覧ください。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 




超簡単料理!チョコもちの作り方。男性や子供でもOK!

✔︎ 材料

・切り餅 2個

・ミルクチョコレート 1枚(50g)


・砂糖 15g


・牛乳 30ml


・ココアパウダー 適量

 

切り餅を2個用意します。

 

切り餅を「1cm × 1cm」のキューブ型に包丁で切ります。

✔︎ お餅がある程度細かくできれば適当に切ってしまってOKです!ざっくりと細かくしましょう。

 

 

耐熱ボウル、または耐熱容器に切ったお餅を入れます。

✔︎ この後電子レンジに入れるので、耐熱性があり、ある程度の大きさのある器ならOKです!

 

 

チョコレートを細かく割って入れます。

✔︎ チョコレートは適当に割って入れれば大丈夫です。

 

 

砂糖15gを入れます。

 

 

牛乳30mlを入れます。

 

 

電子レンジに入れます。

✔︎ 電子レンジで温める時間はつぎの通りです。

・500Wの電子レンジの場合は、3分程度温めます。

・600Wの電子レンジの場合は、2分程度温めます。

✔︎ 焦げないように注意して温めてください。

 

 

なめらかになるまで、しっかりと混ぜます。

✔︎ 温めが足りないと、お餅がうまくチョコと混ざりません。

お餅が硬くてうまく混ざらない場合には、電子レンジでもう一度「30〜40秒程度」様子を見ながら温めなおしてください。

 

 

机にサランラップを敷きます。

 

 

ココアパウダーを全体に振ります。

 

 

混ぜたお餅をサランラップの上にのせます。

 

 

お餅の上にもココアパウダーをふります。

 

 

厚さ2センチぐらいの四角形に伸ばして、サランラップで包みます。

 

 

冷蔵庫で「30分」冷やします。

 

 

包丁で食べやすい大きさに切ります。

✔︎ 今回はキューブ型に切っていきました。

✔︎ 切るときに、お餅が包丁にくっつきやすいので、ココアパウダーをかけながら切ると包丁にくっつきにくくなります。

 

 

お餅を切り終わったら、お好みでココアパウダーをふります。

✔︎ あまりココアパウダーをふり過ぎると苦くなるので、お好みで調節してください。

 

 

お皿に盛り付けたら完成です。

 

 

おやつにピッタリですので、ぜひ一度作ってみて下さい。

 

今回の記事は以上となります。