【動画編集】Premiere Proをマスターできる本4選【レベル別に紹介】

2019/11/25(更新:2021/06/15)

 

初心者「動画編集ソフトのPremiere Proを使って動画編集をしたいけど、やり方がよくわからない…。どの本が一番わかりやすく解説されてるの?動画編集を覚えて稼げるようになりたいです。」

こんな疑問にお答えします。


  本記事の内容

・ 動画編集ソフトPremiere Proをマスターできる本4選

・ 動画編集のスキルレベルに合った本について

・「オンライン学習」もスキルアップには最適!

 

この記事を書いている私は、デザイナー歴4年になります。

現在はフリーランスのグラフィックデザイナーとして活動していて、同時に動画制作の仕事もたくさんしています。

 

駅やお店で使用するデジタルサイネージや、企業の紹介動画。Web上で使用する動画の制作などをしています。過去にはテレビカメラマンの経験もあるため、一般的なグラフィックデザイナーより動画制作に関する知識や経験は豊富ですので、記事への信頼性担保に繋がるかと思います。

 

なお、本記事では最新の本にこだわって紹介はしておらず、

長年にわたり読まれている本」や「業界でも評価の高い本を中心に紹介しています。

 

とにかく「最新の本が知りたい」という方の希望にはお応え出来かねますので、あらかじめご了承ください。

 

それではさっそく見てみましょう。




 

動画編集ソフトPremiere Proをマスターできる本4選

 

知識ゼロからはじめる Premiere Proの教科書 CC対応


✔︎ 最適な読者のレベル

超初心者〜

 

出版されたのは2019年の新しい本です。

 

「動画編集? まあ、できるけど!」と言えるようになる本

 

このようなキャッチコピーで販売されている本なので、超入門書となっています。

 

これからはじめて動画編集をするという人で、「Premiere Pro」を今まで使ったことがないという方でも操作方法を余裕でマスターできるようになります。

 

各ツールやパネルの基本機能の説明から、動画編集作業の流れ、ワンランク上のテクニックまでを解説している本になります。

 

この本での解説と連動した「サンプルデータ」「サンプルムービー」が用意されていますので、とてもわかりやすくありがたいです。

 

解説されているのと同様のデータを使いながら、実際に手を使って動画編集を学べるので非常に効率よく覚えていくことができます。

 

知識ゼロの方には、間違いなくおすすめの一冊です。

 

動画編集ソフトの起動の仕方から、終了の仕方まで丁寧に解説しているので、動画編集は敷居が高いかな..と不安のある方はこの本からはじめましょう。

 

 

 

プロが教える! Premiere Pro デジタル映像 編集講座


✔︎ 最適な読者のレベル

初心者〜上級者

 

出版されたのは2018年になります。こちらの本はとにかく知名度が高く、有名な一冊です。

 

基本的な機能から、編集方法のノウハウを学ぶことができます。

 

イメージ合成や各種エフェクトについて、トリック動画などクオリティの高い映像作品を仕上げるためのテクニックをステップ・バイ・ステップ形式でわかりやすく解説しています。

 

これから動画編集をはじめる初心者の方にも理解しやすいように「画像」「テキスト」を合わせた解説がされているので、非常にわかりやすくまとめられている本です。

 

初心者中級者上級者、どの方にも参考になる情報が詰まっている本になりますので、間違いなく手元には1冊あっても良い本と言えるでしょう。

 

 

 

Premiere Pro プロが教える知っておくべき効率&品質アップテクニック!


✔︎ 最適な読者のレベル

初心者〜中級者

 

出版されたのは2017年になります。

 

動画編集をはじめたが、もっとスキルアップしたい!そう考える人に最適な本です。

 

効率よく動画を作る方法や、クオリティの高い映像作品を作るためのコツや技を解説しています。

 

今まで以上に品質の良い動画を作りたいと考えている人にはおすすめです。

 

仕事として動画編集を行なっている人や、趣味で動画を作っている人など、そろそろ初心者を脱出したいと考えている人に適してた一冊です。

 

この本からテクニックを学んで一味違う映像作品を作ってみてはどうでしょう。

 

上級者の方にとっては少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。

ですので、すでに映像クリエイターとして稼いでいる方が、さらに高みを目指すために学習したいという場合にはこの本ではなく別のものを選んだ方が無難と言えるかもしれません。

 

あくまで初級者から中級者へステップアップを考える方へ向けられた本だと認識していた方が良いでしょう。

 

 

 

Premiere Pro パーフェクトガイド[CC対応版]


✔︎ 最適な読者のレベル

中級者〜上級者

 

出版されたのは2018年になります。

 

パーフェクトガイドとタイトルについているだけあって、全部で400ページとボリュームの大きい本になっています。

 

出版社からは「あれ、どうやるんだっけ?」と操作で止まったときに、パッと参照できる本と紹介されています。

 

内容も「クリップ」「カット編集の方法」「カラー調節」「演出効果」など動画編集で必要とされる技術を細かく網羅しています。

 

仕事場にて動画編集作業を行なっているときや、自宅で動画編集作業をしているときに手元に一冊あれば、操作方法がわからないときにすぐ調べられるので辞書として使える便利な一冊です。

 

しかし、動画編集の初心者の方が、これから本を読みながら学習していこうという場合には少し難易度が高いかもしれません。

 

操作や編集方法を細かく丁寧に解説しているわけではないので、中級者から上級者向けの本と言えるでしょう。

 

 

 

 

 動画編集ソフトの使い方以外の知識について

動画編集の初心者で、Premiere Proの操作方法以外にも「映像クリエイター」「Youtuber」として将来稼ぎたいと考えている方へ向けた「動画編集の基礎スキルが学べる本」を紹介した記事もあります。

 

動画編集の初心者の方が独学で本を読んで勉強をして、いざ動画を作って稼ごうと動き出した際に、仕事を受注したはいいけど「実際どんな風に動画を作っていけば良いんだろう…?」「こんな感じの完成度でいいのかな…?」というような不安は必ず出ます。

 

このような困った自体を避けるためにも、動画編集ソフトの操作方法以外にも「映像制作に関する知識」を必ず持っていた方が将来的に考えても断然稼ぎやすくなります。

 

「動画を作って納品したらクライアントから文句を言われた…」こんな最悪の事態もなくなると思います。ぜひこちらもチェックしてみてください。

あわせて読みたい

2019/11/05(更新:2021/06/15) 動画編集初心者「動画編集が出来るようになれるおすすめの本を知りたいな。これから動画編集をやろうと思うけど、どの本を読んで勉強したらいいだろう? 動画編集でお金を稼げるようになりたいです。[…]

 

 

 

 

「オンライン学習」もスキルアップには最適!

Premiereについて学習するのに最適な本を紹介してきましたが、本と同じぐらい優れている学習方法がオンライン学習です。

✔︎ パソコンを使って先生から直接勉強を教わるの?

✔︎ 決まった時間に誰かと連絡取り合うのは厳しい。

✔︎ 面と向かって人と会話して勉強するのは苦手…。

 

このように感じる方もいるかもしれませんが、心配ありません!

 

オンライン学習と言っても動画教材「無料 〜 数千円」の値段で購入することができ、それを見ながら個人で学習するのがオンライン学習です。

 

オンライン学習が本よりも優れているメリットはつぎの通りです。

・動画教材による解説で、内容をとても理解しやすい。

・講師に直接メールやテレビ電話で質問することができる。

 

結論として、

本よりも圧倒的に内容がわかりやすく、理解しやすい!

わからない部分は講師に質問して即解決できる!

 

本を読んで独学していると、どうしても理解できない部分が出てきます。

 

そんな悩みが解決されるので、効率よくスキルを身に付けたいと思っている方はオンライン学習はかなりおすすめです。

 

オンライン学習には様々な種類がありますが、私が一番おすすめできるのはUdemy(ユーデミー)です。

✔︎ 本と変わらない値段(無料あり)でありながらハイレベルの教材

✔︎ 教材を販売している講師に直接質問ができる

✔︎ 動画教材は何度でも繰り返し視聴が可能(期限なし)

✔︎ 安売りセールが頻繁にある

✔︎ 30日間の返金保証がある

 

Adobe Premiereの学習に関する教材も多数ありますので、本と合わせてUdemyの動画教材も1つぐらい購入しておけば、個人で動画編集をして稼げるスキルも速攻で身につけられます。

 

気になる方は、ぜひ教材をチェックしてみてください。

 

Udemy 公式ページ

 

Udemyのメリット・デメリットお得な利用方法について解説した記事もあります。

 

損したくないという方は、教材を購入する前にこちらの記事も読んでいただけると幸いです。

5分で読めます!

あわせて読みたい

2020/04/17(更新:2021/06/15) 「自宅で勉強するのにUdemyって実際はどうなの?スキルアップできる?Udemyの評価は?キャリアアップや副業で稼げるようになりたいです。」 このような悩みにお答えします。 […]

 

 

動画編集のスキルレベルに合った本について

動画編集の学習するための本を選ぶ際には、とても注意が必要です。

 

なぜなら、こういった学習するための解説書というのは、購入した読者からはつぎのような意見が非常に多いからです。

・初心者向けのはずなのに、専門用語が多すぎてそもそも理解できない。

・解説があまりにざっくりすぎて、初心者はついていけない。

・初心者が一番疑問に思うような所の解説が全然されていない。

・当たり前の内容が書いてあるだけで、上級者には役立たない。

 

せっかくやる気になって本を購入したのに、実際に読んでみたら全く役に立たなかった..ということでは気持ちも冷めてしまいますよね。

 

ですので、本を購入する際にはしっかりと「自分のスキルレベル」や、「自分が今求めている内容」がその本には書かれているのか?という点をしっかり意識して購入しましょう。

 

今はYoutubeなどでも動画編集方法についての解説動画を出している方も多く、たくさんの情報を気軽に得ることができるようになりました。

 

ですが、やはり本で学べる知識や技術の方が間違いなく「信頼できる情報」「隅々まで網羅した情報」「プロが経験から基づいた必須の情報」という点で確実に本の方が優秀です。

 

これから独学で動画編集を学ぼうと思っている方は、今回紹介させていただいたような「出版社から出されている信頼できる本」を間違いなく最低でも一冊は購入して、確実に価値のある情報を得て学習しておいた方が間違いないと言えます。

 

今後、動画を制作して稼ぎたいという気持ちがあるのであればなおさらです。

 

将来のための自己投資としては非常に安いですし、動画編集のスキルを身につけられればすぐに回収できる金額ですので。

 

 

本を購入して独学するのも良いですが、手っ取り早く短期のスクールにて動画編集スキルを身につけてしまって、早く稼げるようになりたいという方におすすめの「動画編集を学べる学校」を紹介した記事もありますので、興味がある方はこちらもどうぞ。

 

無料相談などもあるので、まずは気軽に活用してみても良いと思います。タダで情報収集してしまいましょう。

あわせて読みたい

2019/11/03 (更新:2021/06/15) 動画編集の技術が身につくおすすめの学校を知りたい方向け。   世の中の時代の波として、動画編集の需要が最近はどんどん高まっています。それに並行して動画編集を学べる[…]

 

今回の記事は以上となります。