家事ができる男になるメリット!やり方を覚えれば男性も家事ができる!

2020/01/14(更新:2020/4/7)

「部屋は汚いし、ご飯はいつもコンビニ弁当の独身男子です。家事は妻にすべて任せていて、ゴミ捨てが1番得意な夫です。家事が全くできないけど、男としてこのままでいいのかな?家事は男もできた方がいいの?

 

こんな疑問にお答えします。


  本記事の内容

家事ができる男になるとメリットしかない!

・ 家事ができない男はやり方がわからないだけ!




この記事を書いている私は、過去に一人暮らしを6年間していて、彼女との同棲も2年しています。家事全般はずっと自分で行なっています。

 

最初は洗濯機を回すことすらままならないような状態で、家事なんて何一つできませんでした。便利だと勘違いして衝動買いした無駄なキッチン用品もたくさんあります。m(__)m

 

失敗をたくさんした結果、今では一人前に家事全般をこなせるようになりました。

 

過去の体験から得た経験や知識などを記事へ記しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

 

家事ができる男になるとメリットしかない!

結論として、男性が家事をできるようになるとこのような「メリット」があります。

・モテる

・生活が豊かになる

この2つについて順番に解説していきます。

 

男性が家事をできると「モテる」

一般的な意見では、家事をこなせる家庭的な男性は「頼りになる」「優しそう」「仕事もできそう」という印象を持たれやすいです。

 

しっかり者の頼りになる男性に見えるため、異性や同性からもモテます。

 

家事ができる男性は、女性から見ると「将来一緒に暮らしたときに家事を分担できるので、楽しい生活が過ごせそう」と想像します。

 

すでに結婚している夫婦の場合では、男性が家事を一緒に行ってくれるだけでとても喜びます。

 

現代では共働きの夫婦も多いので「家事=女性がするもの」という考え方は古すぎます。育休の推奨も増えてきていますし、男性も率先して家事を行うのが当たり前と言えるのではないでしょうか。

 

家事ができるということは「段取りの良さ」が証明されるので、これは仕事でも段取りよく作業を片付けられる男性の証明にもなります。

 

女性からの意見では、家事ができる男性は「将来出世する見込みがある」という見方をしている女性も一定数いるようで、家事ができるというだけでその男性はポイントアップになるようですね。

 

独身の男性の方は、家事を覚えて異性から素敵な男性と見てもらえるようになり、既婚の男性は、任せきりだった家事を一緒に行うことで妻から惚れなおしてもらえます。

 

モテたければ、少しずつ家事ができる男性になりましょう。

 

 

 

男性が家事をできると「生活が豊かになる」

家事の中には「料理」「洗濯」「掃除」があります。

 

すべてが完璧にできる必要はありません。ある程度できるだけで十分です。少しでもこれらができるようになれば今の生活が良い方向へ確実に変わりはじめます。

 

料理

料理ができる男性になれば「健康管理」「食費の節約」ができます。

 

独身の男性で、普段は外食やコンビニ弁当ばかりという方は食生活が悪すぎます。それにお金もかかってしまうのでもったいないですね。

 

毎日自分で食事を作るのは仕事などで忙しく難しいと思うので、体力と時間に余裕のある日から徐々に自分でご飯を作っていくようにすると、ご飯を作るというのが「習慣化」されていくのでオススメです。

 

食費で無駄に出費を増やすよりも、そのお金を趣味や自分のために使った方が有意義な生活が送れるようになります。

 

すでに結婚をしていて、普段は奥さんに料理を任せっきりだという方は、休日にでも料理を作ってあげるととても喜ばれます。最初から無理はせず、まずは簡単な「オムライス」でも十分です。

 

レストランで出てくるような「見た目も味も完璧な料理」を作る必要はまったくありません。少し見た目が悪くて味が悪くても、頑張って作った料理は「特別な料理」です。

 

料理ができるようになれば、日頃の奥さんの負担を軽減させることができます。お子さんがいれば、一緒に料理を作ったりすれば楽しみながら素敵な時間を過ごせます。

 

家庭円満の秘訣の一つです。

 

彼女や気になっている女性、奥さんに対してこっそりと料理を覚えて、腕前を披露するのも楽しみ方の一つではないでしょうか。

 

これは私も過去に行なったことがありますが、効果は抜群でした。

 

料理を全然したことがない方でも、簡単に美味しい料理が作れるレシピ本」をまとめた記事はこちらから。

あわせて読みたい

2020/3/18(更新:2020/11/25) 「初心者でも簡単に料理が作れるレシピ本はありますか?不器用だから単純な料理すら作れないんです…。料理が苦手な人でも美味しいご飯が作れるレシピ本が知りたいです。」 このような悩みを持っ[…]

 

 

洗濯

洗濯では多くの男性が「失敗している」「失敗したことがある」という回答が出ています。

 

全国の20代〜40代の女性300人に調査したものです。

✔︎ 男性の衣服の匂いや汚れ、シミや傷が気になったことがある?

この回答で、「ある」と答えた女性の数はなんと「70.7%」です。

 

それだけ多くの女性が男性の「洗濯ミス」に気づいているのと、とてもたくさんの男性が「正しく洗濯ができていない」ということです。

 

よくある洗濯ミスが次のとおりです。

・服が縮んでいる

・色落ちしている

・穴が開いている

・シワやくたびれが酷い

・Yシャツの襟が黒ずんでいる

・脇に黄ばんだ汗染みができている

・乾燥しきっておらず、生乾き臭い

 

正しい洗濯ができていない男性がよくやっているミスですが、これらの洗濯ミスは「ほとんどの女性が気づいている」という話です。

 

職場や外出している時に、自分では気づいていないかもしれませんが、実は「周りの女性達からドン引きされている..」そんなことのないように洗濯は正しく、しっかりと行いましょう。

 

清潔感」はその人の印象として一番大切な要素といっても過言ではありません。

 

異性からの評価や、仕事関係の相手からしても「清潔感」のない人はそれだけでマイナス評価につながります。

 

清潔感を保って魅力的な男性を心がけましょう。

 

服装がしっかりとしていると、不思議と自分に自信が持てるので、魅力的なオーラが自然と出るものです。

 

異性との関係や、ビジネスで成功したいと考えている人は、「正しい洗濯」を見直してみましょう。普段行なっているその「洗い方」や「洗濯物の干し方」大丈夫ですか?

 

 

掃除

部屋を綺麗にしていると次のような「メリット」があります。

・疲れが取れやすく心地よい空間になる

・無意識なストレスが減る

・生活がしやすくなる

・運気が上がる

・心が安定する

 

普段休んで疲れを取ったりくつろいだりする空間で、「自分の時間」や「家族と過ごす場所」を綺麗にしていて損することはありません。

 

自宅で読書や趣味、仕事を行う場合にも散らかっていて、汚れている部屋では集中力や安らげる度合いが全然違います。

 

部屋は自分の心を映す鏡」と昔から言われているように、部屋が汚い人は悩みが多く、心の中が乱れている証拠です。

 

逆を言えば、部屋を綺麗にすることで、自分の心も一緒に綺麗になります。精神安定の効果が期待できるので、部屋は綺麗に片付いた状態を保てるようにしておきましょう。

 

恋人や友人など、お客さんを家に呼べないぐらい汚くて散らかっている..」そんなことのないように普段から掃除しておくことは大切です。

 

自分の部屋や、家族と一緒に暮らしている家ぐらいささっと掃除ができてしまう男性になりましょう。

 

掃除や片付けができていると、自然と自分にも磨きがかかるのでぜひ実践してみてください。

 

 

 

家事ができない男はやり方がわからないだけ!

家事をやらない男性の意見として、意外と多いのが家事のやり方がわからないという意見です。

 

「本当は家事をやる気はあるけど、やり方がわからないからできない。」

「妻を手伝いたいと思っているけど、どう手伝えば良いかわからない。」

内心ではこう考えている男性がとても多いようです。

 

今まで母親や奥さんに家事を任せっぱなしだったので、家事の何をどうやれば良いのかわからないというのが、家事をやらない原因の一つになっているようです。

 

普段忙しいし、面倒だから家事はやらない」という意見もとても多いのですが、家事は生活の一部なので、「やらない」という選択肢は本来は無いと思います。

 

生きていく上で必要な能力なので、最低限の家事ぐらいはできるようにしておきましょう。

 

今の生活や将来の生活、またはいざという時に必ず役立ちます。

 

男性が仕事でとてもお金を稼いでいて、奥さんが専業主婦をしているので家事の全て女性に任せていても問題ないという方もごく稀にはいるかもしれませんが、そんな人は滅多にいないですよね。

 

自分のことや、身の回りの家事ぐらいはできるのが当然ですので頑張って家事を行いましょう。

 

これから家事をやろうと思い、具体的なやり方を知りたいという人は、大抵のことはネットで検索すればすぐに出てきます。

 

または家事に関する本もたくさん出ていますので、1冊ぐらい持っていても損はないと思います。

 

いきなりガッツリと家事を行おうと思っても大変なので、まずは「時短で簡単に家事を行うコツ」などが書かれている本やネット記事を見て実践してみるのがオススメです。

 

 

男性でも家事ができて当然の世の中になっていますので、少しずつでも家事が行えるようになって魅力的な男性を目指してみるのも悪くないです。

 

まずは、身の回りの小さいことから始めてみましょう。

 

今回の記事は以上となります。