【無料あり】未経験の初心者にもおすすめ動画編集ソフト【厳選6種】

2019/11/09(更新:2020/1/21)

動画編集初心者「初心者でも使える動画編集ソフトを知りたいな。これから動画編集をはじめたいけど、どの動画編集ソフトを使えばいいんだろう?将来は動画制作で稼ぎたいです。」

 

こういった疑問に答えます。

 

✔︎ 本記事の内容

初心者にもおすすめできる動画編集ソフト【無料あり】

これから動画編集をはじめる人に最も最適な動画編集ソフト




 

この記事を書いている私は、デザイナー歴4年になります。

現在はフリーランスのグラフィックデザイナーとして活動していますが、同時に動画制作の仕事もたくさんしています。

 

駅やお店で使用するデジタルサイネージや、企業の紹介動画。Web上で使用する動画の制作などをしています。過去にはテレビカメラマンの経験もあるため、一般的なデザイナーより動画制作に関する知識や経験は豊富ですので、記事への信頼性担保に繋がるかと思います。

 

 

なお、本記事では数多くある動画編集ソフトの「最新のもの」だけを紹介しているのではなく、昔から存在するプロからも根強い人気のある編集ソフトや、これから動画編集をはじめるど素人の方でも実用的に使える動画編集ソフトを厳選して紹介しています。

とにかく「最新の動画編集ソフトが知りたい!」といったニーズには答えることができないと思いますのでご了承ください。汗

 

それではさっそく見てみましょう。

 

初心者にもおすすめできる動画編集ソフト【無料あり】

まず結論として、おすすめできる動画編集ソフトは「作ろうとしている動画」「動画編集を行う環境」によって大きく変わります。

 

なぜかというと、たくさんある動画編集ソフトには、それぞれメリットデメリットがあるからです。それぞれの動画編集ソフトの特性をよく理解した上で、これから制作する動画や、作業環境に適している動画編集ソフトをしっかりと選ぶことが重要です。

 

これから紹介する動画編集ソフト6種は、動画制作の経験がまったくない初心者の方でもわかりやすいようにそれぞれメリット、デメリットをしっかりと記載していますので、それらの情報を参考にこれから使う動画編集ソフトを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

Adobe Premiere Elements

Adobe Premiere Elementsは多くの「Youtuber」も愛用しています。また、動画制作会社でプロの動画クリエイターの方達が使用している動画編集ソフトが「Adobe Premiere Pro」になり、その初心者版がこちらの「Adobe Premiere Elements」になります。将来映像関係の仕事をしたいという方には間違いなくおすすめできる動画編集ソフトです。

 

多くの方が愛用している動画編集ソフトですので、Youtubeで調べれば操作方法に関する解説動画などもたくさん出てきますので、これから動画編集を覚えたいという方にも非常におすすめです。

 

操作性も良く高機能なため、かなり高度な動画編集が可能です。

私は普段「Adobe Premiere Pro」を使用していますが、機能がとにかく豊富で、特に困る点などもなく、仕事でとても活躍しています。今後動画編集で稼ぎたいと思っている方は、まずAdobe Premiere Elementsからはじめてみるのがおすすめです。

 

✔︎ メリット

・高度な動画編集が可能

・操作性に優れている

・愛用者が多いため、困っても情報が手に入りやすい

・他のAdobeソフトとの相性が良い(Photoshop、Illustratorなど)

・Mac、Windowsどちらでも使用可能

 

✔︎ デメリット

・操作を覚えるまでには多少の勉強が必要

・多機能なため、動作が少し重くなることもある

・値段が高い

まとめ

動画編集でいろいろな機能を使ってみたい、将来映像関係の仕事をしたい、動画でお金を稼ぎたい、プロ同様のクオリティの高い動画を作りたい。という方には間違いなくおすすめの動画編集ソフトです。

 

今回紹介したAdobe Premiere Elementsをまず動画編集入門として使用してみて、操作に慣れて機能に物足りなさを感じたら、実際のプロが使用しているAdobe Premiere Proへ移行するのがベストな流れです。動画編集ソフトでNo.1の実力を持っているのが「Adobe Premiere Pro」と言っても過言ではありません。確実に動画制作の仕事では有利です。

 

Adobe Premiere Elementsは買い切り(一度購入すれば一生使えます)

上記で紹介している動画編集ソフトです。

 

Adobe Premiere Proは月額制(月額料金を支払って使用します)

上記で紹介した動画編集ソフトのプロ向けバージョンです。2,480円~(月額)

 

「Premiere Pro」については、別の記事で独学に適している本を紹介した記事もありますので、必要な方はぜひチェックしてみてください。

>>【動画編集】Premiere Proをマスターできる本4選【レベル別に紹介】

 

 

 

Final Cut Pro

Final Cut Pro X 30日間 無料お試しあり 

 

こちらはMac専用の動画編集ソフトです。初心者でもとても扱いやすい操作性でありながら、プロも動画制作で実際に使用しているものになります。とても使いやすいので、この動画編集ソフトを使うためにWindowsからMacへ乗り換える方がいるほど根強い人気があります。

 

超人気Youtuberの「HIKAKIN」さんや「はじめしゃちょー」さんもこの動画編集ソフトを使用していることで有名です。1,000以上の音楽・効果音素材が最初から内臓されているため、これからYoutuberを目指す方には間違いなくおすすめです。

 

プロの動画クリエイターの方達が仕事で使う動画編集ソフトは「Final Cut Pro」と「Adobe Premiere Pro」の二択で分かれています。ランニングコストを考えると、こちらのFinal Cut Proが圧倒的にお得という感じです。

 

今ならアップルの公式サイトから30日間無料のお試しが可能です。これから動画編集をはじめる方や、別の動画編集ソフトへ移行しようと考えている方は是非使ってみることをおすすめします。どうせタダなら試す価値ありです!

 

✔︎ メリット

・高度な動画編集が可能

・初心者でも使いやすい操作性

・愛用者が多いため、困っても情報が手に入りやすい

・1,000以上の音楽・効果音の素材がはじめから内臓

・買い切りのためランニングコストが良い

30日の無料お試しあり

 

✔︎ デメリット

・Windowsでは使用できない

・多機能なため、動作が少し重くなることもある

・値段が少し高めである

まとめ

Macを使用していて、プロ同様の動画編集がしたいという初心者〜上級者の方に間違いなくおすすめです。操作がとても簡単で、とてもクオリティの高い動画を作れる動画編集ソフトは他にはないでしょう。趣味でも仕事でもオールマイティに使えます。

 

Adobe Premiere Pro」と同等の実力を持っているので、プロとして活躍することが可能な動画編集ソフトです。実際の動画制作会社でもこのFinal Cut Proを使用しているところが多く存在します。使いこなすことができれば就職やフリーランスとして稼ぐ際に間違いなく有利になれます。

 

 

 

Video Studio Pro

知名度も高く人気の動画編集ソフトです。直感的な操作で使いやすいため、簡単な操作で効率的に動画編集が行えます。バージョンが上がるたびに改良がされているため、初心者の方にも扱いやすくなりました。

 

360度撮影の動画も取り込んで編集することが可能です。その他にもフィルターやエフェクトも豊富に入っているため、いろいろな編集が楽しむことができます。

 

様々な機能が備わっていますので、初心者でもこれからしっかりと動画編集を行いたい方や、今までは簡単な動画編集ソフトを使っていたが、より高機能の編集ソフト求めて買い換える場合などにおすすめです。

 

✔︎ メリット

・直感的な操作で扱いやすい

・初心者の入門ソフトとして適している

・定番の編集ソフトなので、情報が手に入りやすい

・編集中の動作が軽い

 

✔︎ デメリット

・中級者向けで、上級者には少し物足りない

・作れる動画のクオリティには限界がある

まとめ

昔から販売されている動画編集ソフトなので、知名度があり情報も得やすいです。これから動画編集をしっかりとはじめていきたいと思っている初心者の方におすすめです。また、無料の動画編集ソフトなどを使っていた方が物足りなさを感じて、次のステップとしてこのソフトを購入するのにちょうど良いと思います。

 

動画編集でお金を稼いでいるプロの方や、それを目指している上級者の方にとっては、やはり動画編集の行える機能としては物足りなさを感じてしまうという意見が多いです。やはり中級者向けと言えるでしょう。

 

 

 

Filmora 9

Filmora 9 無料体験版 公式ダウンロード

 

初心者にはとても助かる「直感的な操作」ができる動画編集ソフト。これからはじめる方でもストレスなく動画制作が行えます。高額な動画編集ソフトに比べると機能は少なめですが、基本的な編集を行うための機能は備えています。しっかりと使いこなせば、ある程度クオリティの高い動画制作も可能です。

 

初級者から中級者向けの動画編集ソフトです。こちらも多くの方が愛用していますので、Youtubeやネットで調べれば使い方などの情報を得ることができます。

 

ソフトを使用して、作った動画を簡単操作でYouTubeやFacebookへ投稿することが可能。これから動画編集をはじめるという方でも、挫折することなく動画制作ができてしまう動画編集ソフトではないでしょうか。

 

✔︎ メリット

・値段が安い

・直感的な操作のため初心者でも動画編集可能

・愛用者が多いため、困っても情報が手に入りやすい

・操作性に優れているため、作業時間の短縮も可能

・YoutubeやSNSへ動画投稿が簡単にできる

無料の体験版あり

 

✔︎ デメリット

・機能が多くないため上級者には向かない

・作れる動画のクオリティには限界がある

まとめ

はじめて動画編集を行うという方で、それほどクオリティの高い動画を作ることは考えていないという方向けです。値段も安めの動画編集ソフトになるので、まずはこのソフトを買ってみて動画編集に挑戦してみようという方や、YoutubeやSNSに作った動画を気軽にアップしたいという方におすすめです。

 

公式サイトより無料の体験版をダウンロードして使用することができます。購入する前に一度使ってみたい、簡単な動画編集ソフトはどんな感じなのか知りたいという方は無料ですので一度ダウンロードして使ってみてはどうでしょう。

 

※無料の体験版は、制作した動画を書き出した際に、作った動画に「Filmora」と半透明な文字が自動的に入ってしまいます。もしYoutubeに動画をアップしたり、仕事で動画制作する際にこの体験版では使い物になりません..。ですので、あくまで体験版は操作性を確かめるために試しに使ってみたい、文字の透かしが入っても問題ないという方向けになります。

 

 

Power Director

Power Director 30日間無料体験版 公式ダウンロード

 

こちらも初心者の方におすすめの動画編集ソフトで、使いやすい操作性が特徴です。最新バージョンの無料体験版もあります。

 

また、編集の際には「テンプレート」があらかじめ用意されており、ドラッグ&ドロップするだけその機能が使える仕様ですので、細かな調整などを行わずに編集が出来上がってしまいます。驚くほど簡単です。

 

さらに、とてもありがたいことにマニュアルが付属となっています。動画編集ソフトにマニュアルが付いてくるのは珍しいです。マニュアル自体も写真や図などを使った説明をしているので、はじめて動画編集を行う方でもすぐにソフトを扱えるようになっています。

 

パソコン操作や、細かい作業に対して苦手意識を持っている方はこの編集ソフトがおすすめです。

 

※こちらの動画編集ソフトは、Windowsのみが使用できます。

 

✔︎ メリット

・操作がとても分かりやすい

・編集時に役立つテンプレート機能あり

・マニュアルが付いてくる

・編集中の動作が軽い

無料の体験版あり

 

✔︎ デメリット

・機能が多くないため上級者には向かない

・作れる動画のクオリティには限界がある

・Macには対応していない

 

まとめ

これから動画編集をはじめたいけど、細かい作業がちょっと苦手…という方向けです。制作する動画は高いクオリティは求めないから、とにかく簡単に動画編集ができてしまうものが欲しい。パソコンはWindowsを使っています。という方におすすめです。

 

無料の体験版では、最新バージョンの動画編集ソフトの全ての機能を30日間使用が可能です。やはり購入前に一度試しに使ってみたいという方は体験版を使ってみることをおすすめします。

 

 

 

LoiLoScope2

LoiLoScope2 30日間無料体験版 公式ダウンロード

 

こちらの動画編集ソフトは、これまで紹介してきたソフトと少し系統が変わるかもしれませんが、一応ニーズがあるかもしれないのでご紹介しておきます。

 

結婚式や運動会など、ちょっとした編集動画を簡単に作りたいという方向けの動画編集ソフトです。自動編集機能が付いているので楽チンで動画が作れてしまいます。

 

簡単操作なだけあって、やはりクオリティの高い動画を作るための編集には向いていません。これから動画編集をはじめる方でも、最初はこのソフトから練習として覚えていこうという考えにも向いていません。あくまで「日常生活のイベントを編集して記録映像を作る」という感じの動画編集ソフトだと理解してください。

 

こちらの編集ソフトも30日間の無料体験版があります。

 

✔︎ メリット

・とにかく簡単な操作で動画が作れる

・超初心者の方でも安心の自動編集機能付き

・編集中の動作が非常に軽い

無料の体験版あり

 

✔︎ デメリット

・クオリティの高い動画は作れない

・動画編集の上級者を目指す初心者の方にも向かない

まとめ

とにかく簡単に、ちょっとした動画が作れる編集ソフトを求めている方におすすめです。パソコン操作が苦手な方でも簡単に動画が作れます。

 

※無料の体験版は、制作した動画を書き出した際に、作った動画に「会社名」が半透明の文字で自動的に入ってしまいます。体験版で操作性を確かめるために試しに使ってみたい、文字の透かしが入っても問題ないという方向けになります。

 

いつかはクオリティの高い動画を作ってみたい、将来は動画制作でお金を稼ごうと考えている方は、別の動画編集ソフトを買いましょう。必要最低限の機能しか搭載していないため、初心者の方に対して動画編集の練習にもならないと思われます。

 

 

 

これから動画編集をはじめる人に最も最適な動画編集ソフト

これまで動画編集ソフトをいくつか紹介させていただきましたが、世の中には動画編集ソフトが山ほどあります。そのたくさんの中から実際に動画制作会社や動画クリエイターの方が使用しているような「実用的」「評価の高い」動画編集ソフトを厳選しています。他のサイトを見ていただいても大抵が上記で紹介した動画編集ソフトが上位に入っていると思います。

 

ではある程度動画編集ソフトを絞り込めたところで、最終的にどれにしたら良いのか迷っている方へ。「こんな人にはこのソフトがおすすめです」というのを紹介しておこうと思います。あくまで僕個人の見解ですので、参考程度に捉えていただければと思います。

 

✔︎ 初心者でもこれから動画編集を本気ではじめたい人

✔︎ 将来は動画制作でお金を稼ぎたい人

・Adobe Premiere Elements または Adobe Premiere Pro

・Final Cut Pro

やはり動画編集を本気で取り組みたいと思っている方はこの二択になります。どちらとも高機能な動画編集ソフトですので、最終的には自分の好みで選べば良いと思います。

・世の中で使用されているのが多い方は「Adobe Premiere Pro」

・ランニングコストが抑えられる方は「Final Cut Pro」

こんな感じです。

 

 

✔︎ プロが使うほどの機能はいらないけど、それなりにクオリティ高い動画を作りたい

✔︎ あまりお金をかけずに動画編集ソフトが欲しい人

・Power Director

低価格帯で高度な機能を搭載しているので、使い方次第ではプロのような演出も可能なのでおすすめです。初心者から上級者になるまで長く使えるソフトとなっています。ただ、残念な点としては「Macが対応していない」ところですね。

 

もし、Macを使用していて同様のスペックを持った動画編集ソフトを探しているという方は「Filmora 9」を購入しましょう。使いこなせば同じように十分なハイクオリティの動画を作ることができます。

 

 

✔︎ 編集にそれほど高いクオリティは求めていない

✔︎ 結婚式や運動会などのイベントの動画を簡単に作りたい

・LoiLoScope2

やはり、この一択しかないですね。私の姉が結婚式の動画をこの動画編集ソフトで作りましたが、びっくりするぐらい単純操作で動画がサクサク作れてしまうので驚きました。これからそういったイベントごとでの動画制作を作る必要がある方には是非おすすめです。

 

 

まとめ

以上が初心者にもおすすめの動画編集ソフトでした。これから動画編集に挑戦してみたいと思う方は是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

 

はじめは操作や動画を作る感覚を覚えるのが難しく感じるかもしれませんが、動画編集の技術を覚えておいても損は絶対にしません。

 

本気で動画編集を覚えたいと思っている方向けに、「未経験でも動画編集のスキルをマスターできる本」を紹介した記事もありますので、気になる方はこちらも見てみてください。

>>【初心者必見】未経験でも動画編集のスキルをマスターできる本7冊!

 

 

今回はこれで以上となります!