【初心者必読】YouTubeの広告収入で5万円稼ぐのに必要な再生回数

2020/07/09(更新:2021/06/15)

「YouTubeの広告収入で5万円を稼ぐにはどのぐらいの再生回数が必要なんだろう?頑張ればすぐに5万円ぐらい稼げるようになるのかな。目安として1日にどのぐらい再生回数があれば良いのか知りたいです。」

このような疑問を持っている方にお答えします。

 

YouTubeを始めたい、または既にYouTubeチャンネルを持っていて動画を投稿しているけど、どのぐらい再生回数があればひと月に5万円程度稼げるのかいまいちよくわからないですよね?

 

5万円稼ぐには◯◯再生回数あればOK!というのがわかれば、自分の目標とする額に対して計算すれば「必要な再生回数」などが割り出せると思います。

 

ただ闇雲に「再生回数をとりあえず稼げば良いでしょ。」と思っていませんか?

 

しっかりと戦略や目標を立てることはYouTubeチャンネルの成長に大きく影響します。

 

ですので、初心者の方は特に今のうちから理解しておくようにしましょう。

 

 

YouTubeの広告収入で5万円稼ぐのに必要な再生回数

まず、これからYouTubeを始めようと思っている方へ向けて、広告収入を得るために「必要な条件」とどのような「広告の種類」があるのかを解説しておきます。

 

既にある程度YouTubeの広告収益について基本的な知識があるという方はこの部分は飛ばしてください。

 

YouTubeの収益化で必要な条件

YouTubeで自分のチャンネルを作って動画をアップしただけでは、すぐに収益化することができません。

 

つぎの条件をクリアしてやっと収益化することができるようになります。

 

  収益化させるために必要な条件

✔︎ 18歳以上であること

✔︎ 広告掲載に適したコンテンツであること

✔︎ 過去12ヶ月の動画の総再生時間が4000時間以上

✔︎ チャンネル登録者数1000人以上

この条件をクリアできていないと、YouTubeの広告収入でお金を稼ぐことができません。

 

これからYouTubeをはじめようと思っている方は、まずはこの条件をクリアすることを目標としましょう。

 

 

 

YouTubeの広告の種類

YouTubeでまず収益化を考えた場合に、1番メジャーな稼ぎ方がこの「広告収益」です。

 

YouTubeをたくさん利用している方ならすぐわかると思いますが、動画を視聴していると広告が流れたり広告のボタンが表示されたりすると思います。

 

これが、この広告収益に関係しているものです。

 

この広告収益で表示する広告も「3種類」あり、それぞれ「収益が発生するための条件」「金額」も変わってきます。

 

 

スキップ可能な広告

動画の画面全体に広告動画が流れ、視聴者は「✖️ボタン」から広告をスキップさせることが可能です。

✔︎ 収益が発生するための条件

広告動画をスキップされずに30秒見てもうら

 

✔︎ 発生する金額

4円〜10円程度

 

 

スキップが不可能な広告

動画の画面全体に広告動画が流れ、視聴者は広告をスキップすることができず、強制的に広告が全て流れます。

✔︎ 収益が発生するための条件

広告動画を最後まで全て見てもうら

 

✔︎ 発生する金額

4円〜10円程度

 

 

クリック型の広告

動画の画面の一部や、動画の外に表示される広告です。

✔︎ 収益が発生するための条件

広告ボタンをクリックして、広告を表示してもらう

 

✔︎ 発生する金額

10円〜40円程度

 

 

 

YouTubeへアップする「動画のジャンル」によっては、表示される広告の種類が変わるので、収益が多少変わることがあります。

 

また、アップする「動画の長さ」によって動画の間に「広告を表示させられる回数」も変わってくるので、収益化できる金額も変わってきます。

 

 

 

 

月に5万円稼ぐには?「1万再生回数で稼げる金額」

現在の2020年時点で、アップした動画が仮に1万再生回数された場合、広告収益で稼げる金額はつぎの通りです。

1000円 〜 5000円程度

 

 

ちなみに、2014年時点では、1万再生回数の広告収益で稼げた金額はつぎの通りでした。

300円〜2000円程度

 

広告収益で稼げる金額は現在も日々上がり続けている状況なので、この先は広告収入でもっと稼ぎやすくなる可能性もあります。

 

 

 

  広告収益で「月に5万円稼ぐ」ために必要な「再生回数」

 1ヶ月で、15万再生回数

 

・ 1日に、5000再生回数

1ヶ月で「約15万再生回数」、毎日「約5000再生回数」ぐらいをクリアすることができれば、1ヶ月の広告収益は5万円に達することができます。

 

 

 

  広告収益で「月に100万円稼ぐ」ために必要な「再生回数」

・ 1ヶ月で、450万再生回数


・ 1日に、15万再生回数

1ヶ月で「約450万再生回数」、毎日「約15万再生回数」ぐらいをクリアすることができれば、1ヶ月の広告収益は100万円に達することができます。

 

 

 

 

再生回数を稼ぎやすいジャンル

結論から言うと、視聴者人口が多いジャンルが再生回数を稼ぐには狙い目です。

 

先ほど「月に100万円稼ぐ」ためには1日に15万再生回数が必要だというお話をしました。

 

「1日に15万再生ってどのぐらい大変なの…?」

 

このように感じると思います。

 

仮に、2人の有名なYouTuberを例にして解説します。

 

副業のビジネス系YouTuber (チャンネル登録者 約25万人)

副業のビジネス系YouTuberでほぼトップにいる方のチャンネルだと、普段の再生回数が、

1日に「約10万」程度の再生回数です。

再生回数がとても伸びた日で、1日に「20万〜30万」程度の再生回数になります。

 

 

ゲーム実況系YouTuber (チャンネル登録者 約50万人)

ゲーム実況系YouTuberでトップ20ぐらいにいる方のチャンネルの場合、普段の再生回数が、

1日に「約40万」程度の再生回数です。

再生回数がとても伸びた日で、1日に「100万」程度の再生回数になります。

 

 

 

この2人のチャンネル登録者数「倍近く違う」ので、1日に稼げる再生回数に差が出るのも当然の結果となっています。

 

ですが、そもそも視聴者人口に差があるのでチャンネル登録者にも差が出ていると言えます。

※チャンネルの作成時期や、最新動画のアップ頻度なども影響しています

 

「ビジネス系のチャンネル」は、人気も視聴者人口がかなり伸びていて、今後もさらに伸びていく傾向にあると思いますが、やはりまだまだ視聴者人口が少ない方になります。

 

それに比べて「ゲーム実況」「エンタメ系」などのチャンネルを見る視聴者人口は圧倒的に多と言える状況です。

 

 

 

  よくある疑問

「これからYouTubeの広告収入で稼ぎたければ、人気のあるジャンルをやれば良いんだ!」

 

これからYouTubeをはじめようと思っている方などは、このように思うかもしれませんが、これは正しいとは言い難いです。

 

何故なら、人気のあるジャンルはライバルもかなり多いです。

 

動画のクオリティが高く、面白い動画をアップしているライバルがたくさん多いジャンルに新しく入っていったところで、他の動画に埋もれてしまう確率が非常に高いです。

 

せっかく作った動画が、誰にも見てもらえなければ意味がありません。

 

そうならない為にも、自分に最適(自分が得意、興味がある)なジャンルで勝負するしかありません。

 

本気でYouTubeでお金を稼ぎたいと思っているのなら、真剣に取り組まないとほぼ確実に挫折します。

 

 

YouTubeで「再生回数を稼ぐ方法」「チャンネル登録者を増やす方法」などには様々な戦略がありますので、その辺りを深掘りした内容も、改めて別の記事で解説します。

 

 

 

YouTubeで広告収入以外でも稼ぐ方法

「再生回数を稼ぎやすいジャンル」では視聴者人口が多いジャンルがおすすめだとお話しましたが、それはあくまでYouTubeの広告収入のみを考えた場合です。

 

ビジネス系YouTuberの方などは、YouTubeの広告収入以外にも合わせてつぎのような方法でお金を稼いでいます。

 

・ 商品の販売

・ 情報教材の販売

・ オンラインサロン

・ オンラインスクール

・ コンサルタント

 

YouTubeで稼ぐ方法は広告収入だけとは限らず、YouTubeを「集客媒体」として使って人をたくさん集め、別の手段で大きく稼いでいくことも可能です。

 

この運用方法をうまく行っている人の中には、YouTubeの広告収入だけで高額を稼いでいる人よりも、さらに多く稼いでいる人が大量にいます。

 

どのような流れで稼いでいるか簡単に説明すると、自分の動画を見てもらった視聴者に対して、動画の最後に、

「さらに詳しく情報を知りたい方はこちらの情報教材の中で解説しています!」

「月額◯◯円のオンラインサロンに入ってもらえれば、◯◯についてより深く学べます!」

「動画内で扱っていた商品はこちらです!欲しい方はこちらから購入できます(URL)!」

このように動画を見てくれた視聴者をうまく誘導して商品などの販売を促しています。

 

YouTubeでこれから稼ぎたいと思っている方は、広告収入だけを考えるのではなく、このような手段も合わせてチャンネルを運営していくことで効率よくたくさんお金を稼ぐことができるようになります。

 

これからYouTubeをはじめようと思っている方は、この辺りの戦略も考えてからチャンネルを作って運営していく方が得策です。

 

 

 

今回の記事では「YouTubeの広告収入について」の話をメインに解説しましたが、今後はよりYouTube運営に対して有効な戦略などについて解説していこうと思います。

 

 

これからYouTubeをはじめようと思っていて、動画編集を勉強して覚えたいと思っている方は、初心者の方でも「動画編集ができるようになれる本」を紹介した記事もありますので、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい

2019/11/05(更新:2021/06/15) 動画編集初心者「動画編集が出来るようになれるおすすめの本を知りたいな。これから動画編集をやろうと思うけど、どの本を読んで勉強したらいいだろう? 動画編集でお金を稼げるようになりたいです。[…]