【セルカレンズ】Neingrenze 4000wmの口コミ・レビュー【良品】

2020/1/25(更新:2020/1/30)

「どのセルカレンズを買おうか迷っています。口コミが多いけど、実際の使い心地はどうなんですか?安いものと高いものどっちを買うのが良いんですか?」

 

このような疑問にお答えします。

 

先日、セルカレンズ「Neingrenze 4000wm」を購入しましたので、実際に使ってみた感想をお伝えします。


  本記事の内容

・【セルカレンズ】Neingrenze 4000wmの口コミ・レビュー

・ Neingrenze 4000wmはこんな人におすすめできる商品

 

 

【セルカレンズ】Neingrenze 4000wmの口コミ・レビュー

結論として、Neingrenze 4000wmの満足度は「90%」です。

 

断然買ってよかったと思える商品でした。

 

YouTubeでもレビューしています

比較している感じなどは、たぶん動画の方がわかりやすいはずです。

付属品」の解説や、「レンズの取り付け方」なども細かくしています。

 

 

まずは先にNeingrenze 4000wmのデメリットからお伝えします。

 

僕は満足していますが、人によっては「不満に感じる方」もいるかもなので、口コミなどのリアルな評価も含めてしっかりと紹介していきます。

 




Neingrenze 4000wmのデメリット


  値段が高い

2020年1月現在、「楽天市場」「Amazon」の販売価格は「3,850円」です。

 

セルカレンズは「500円 〜 5,000円程」まで幅広く商品があります。

 

プライベート写真やSNSへアップする写真などで「もうちょっとオシャレな写真を撮りたい」という方にとっては、この商品は高額に感じてしまうと思います。

 

記録用やブログ、YouTubeなどの配信を行っている人が、撮影を行うときに「品質」と「性能」を考慮すると「2,500円程度 〜」になると思いますが、その中でも少し高めの値段になっています。

 

 

  サイズが大きい

セルカレンズ自体のサイズが大きいです。

 

使用するときには「取り付けやすい」というメリットもありますが、外などへ持ち運ぶときに少しかさばる感じがします。

 

 

  カメラレンズが出っ張っているスマホには合わない場合がある

スマホの機種によっては、本体から「カメラが出っ張っている」デザインのものがあります。この場合「Neingrenze 4000wm」がうまく取り付けられない場合があります。

 

解決策としては、「スマホケースを取り付ける」必要があります。

 

この点については、「Neingrenze 4000wm」に限る話ではなく、セルカレンズを使用する場合には仕方がない問題だと言えます。

 

 

Neingrenze 4000wmのメリット

  高画質でボケが少ない

安価なレンズだと、どうしてもセルカレンズを付けると画質が下がってしまいます。

 

Neingrenze 4000wmはレンズを取り付けても「高画質」で撮影が可能です。

 

また、広角レンズを付けるとどうしても「画像の隅がボヤけて」しまうのですが、Neingrenze 4000wmはこのボヤけに対しても対策されているので「隅々までくっきり」写せます。

 

 

  ゆがみ、ケラレ(隅の暗み)が無い

広角レンズを付けると「魚眼レンズ」のように隅が歪んだ写真になってしまいます。

 

人物などは横長に写り「なんだか太って見える..。」こんな問題も解決されています。

 

また、ケラレ(写真の隅が暗くなる)の問題も解消されているので、隅々まで綺麗に写すことができます。

 

 

  2in1 ワイドレンズ&マクロレンズ

広角レンズが備わっているのはもちろんですが、広角レンズを外すと「マクロレンズ」が備わっています。

 

被写体に対して「2〜3cm」まで近づいて撮影をすることが可能なので、普通のスマホカメラでは撮れなかった「小さなマクロの世界」もしっかり写すことができます。

 

 

  持ち運び用ケース付き

セルカレンズをカバンにそのまま入れていると、気がついたらレンズキャップが外れていて「レンズが傷だらけになっていた」ということが結構あります。

 

レンズに傷が付くともう使い物になりません。そんなことを防ぐためにもケースは大切ですが、Neingrenze 4000wmにはしっかりとしたケースが付いてくるので持ち運ぶときにとても重宝します。

 

ハードケース×1」「ソフトケース×1」2種類のケースがレンズと一緒に最初から付いてきます。

 

 

  カラーバリエーションが豊富

・ブラック

・ゴールド

・メタリックグレー

・シルバー

・ローズゴールド

・メタリックレッド

6色のカラーバリエーション」があるので、自分好みの色を選ぶことができます。

 

男性から女性まで、どんな人でも使いやすいカラーが用意されているので、外出先でも気軽に使いやすいです。

 

僕はあまり目立たない方が良かったので、ブラックを購入しました。わりと高級感もあり満足しています。

 

 

 

広角レンズの比較

iPhone Xs Maxで「通常のiPhoneカメラで撮影した場合」と、「広角レンズを取り付けた場合」の画角の比較がつぎのようになります。

 

  通常のiPhoneカメラの画角

 

  広角レンズを取り付けた場合の画角

 

 

マクロレンズの比較

iPhone Xs Maxで「通常のiPhoneカメラで撮影した場合」と、「マクロレンズを取り付けた場合」の比較がつぎのようになります。

 

  通常のiPhoneカメラで撮影

 

 マクロレンズを取り付けて撮影

 

 

Neingrenze 4000wmはこんな人におすすめできる商品

つぎのような人におすすめです。

・高品質の広角レンズ、マクロレンズを探している人

・スマホでSNS、YouTubeなどの素材を撮影している人

・普段から自撮り、風景、被写体の撮影をたくさんする人

値段に比例して高品質な商品になると思います。カメラにとってレンズはかなり重要な部分になるので、安いものではどうしてもショボいものが多いです。

 

高画質」「広角」「ゆがみなし」「ケラレなし」これだけ優秀なので、とにかく綺麗に「写真」や「動画」を撮りたいという方は断然おすすめの商品です。

 

最近のスマホに搭載されているカメラはとても高性能なので、そのスペックを「安価なレンズ」を取り付けたせいで「下げてしまう」のは非常にもったいないです。

 

女性が友人と自撮りをするときで言えば、このレンズを付けていれば「軽く腕を伸ばしただけ」で、余裕で3人はカメラの中に映ります。もはや「自撮り棒が不要」になりますね。

 

旅先で綺麗な風景を隅々まで綺麗に撮影ができたり、花や小さな生き物などを鮮明に写すことも可能になるので、「旅行」へ行くときには間違いなく必須アイテムになってしまいます。

 

レンズを購入後は、たとえスマホを買い替えたとしても「どんな機種でも装着できる」ので、ずっと使い続けることができます。

 

高品質のものを長く使い続ける方が、結局のところお得になります。

 

 

まとめ

・値段は高いけど、安価な商品より確実に「スペック」が高い

・スマホで「写真」「動画」をよく撮る人には必需アイテム

・「セルカレンズ」1つを持っていると撮影の「質」が上がる

今までセルカレンズを使ったことがなかったという方は、ぜひ一度試してもらいたいですね。

 

いきなり高い商品を買うのはちょっと心配。という方は「100円ショップ」でもセルカレンズは売っていますので、一度そちらで試してみると良いと思います。

 

「広角で撮影できる楽しさ」を実際に味わえば、とても便利だということがわかります。

 

ただし、100均や低価格で売られている「安価なセルカレンズ」はつぎのような問題がおこります。

・少ししか画角が広がらない

・画質が落ちる

・ゆがむ

・画像の隅が暗くなる(ケラレ)

・セルカレンズ自体のフレームが写り込む

あくまで安価な商品だという認識が必要です。

 

セルカレンズを使用すれば、スマホで取れる写真や映像の「可能性がとても広がる」と言えます。

 

友人や家族、恋人、旅行先などでの様々な場面で「思い出を残す」ためにスマホで撮影する場合には絶対に活用できるアイテムです。

 

YouTuber」や「ライバー」など日常から撮影を必要としている方達は、この「セルカレンズ」をめちゃめちゃ使いこなしています。

 

もしこれから自分も「発信していく側の人」になるのであれば1つは持っていると確実に役立ちます。

 

遊びでもビジネスでも使える便利なものなので、気になる方はぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょう。

 

スマホで自分らしさのある「最高の写真や映像」を撮影しましょう。

 

今回の記事は以上です。