無料あり:動画クリエイターがおすすめする動画編集を学べる学校4社

2019/11/03 (更新:2020/1/31)

動画編集の技術が身につくおすすめの学校を知りたい方向け。

 

世の中の時代の波として、動画編集の需要が最近はどんどん高まっています。それに並行して動画編集を学べる学校も急速に増えてきています。

 

今回は「ニーズ別に4校だけ」動画編集を学べる学校を紹介します。

だいたい5分ぐらいで読み終えることができると思います。

 

それではさっそく見ていきましょう。




動画クリエイターがおすすめする動画編集を学べる学校4社

 

✔︎ Check!!

最短で動画編集で稼ぐにはこの学校がおすすめ!

 

・TechAcademy (動画編集コース):基礎から応用までしっかりと学びたい方

>>動画編集コース


・デジタルハリウッドSTUDIO(動画クリエイター):専門領域の知識を学びたい方

>>6ヶ月で未経験から動画クリエイターになる!【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】

 

・Udemy(動画クリエイターコース):オンライン完結で動画編集を学びたい方

>>業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro オンライン講座

 

・ヒューマンアカデミー(通信講座):アドビソフトの基本操作を幅広く学びたい方
>>たのまな アドビソフトウェア通信 アドビソフト+動画講座受講セットあり!!

 

上記のとおりです。

 

 

TechAcademyとデジタルハリウッドSTUDIOは短期集中型のカリキュラムが組まれていて、完全初心者の方でもゼロからしっかり動画編集の知識と技術を学ぶことができます。

 

Udemyとヒューマンアカデミーは動画編集コースとして教材ビデオ、またはオンラインにて学習を行うことができます。

 

 

詳しい比較を見ていきましょう。

 

 

◼️ TechAcademyとデジタルハリウッドSTUDIOの比較

 

お金と時間に余裕がある場合にはデジタルハリウッドSTUDIOに通ってしっかりと学習することがありなのではないかという印象です。地方在住なら、オンライン完結のTechAcademyが良いですね。

 

個人的な意見としては、すでに仕事をしていたりするのでスキマ時間を使って動画編集を学んでいきたいと考えている方は時間効率の良さからみて「TechAcademy」一択になるのではないかなと思います。

 

将来、動画クリエイターとして就職を考えている方で、時間に余裕のある方は「デジタルハリウッドSTUDIO」にて学んだ方が確実に知識と技術は身につけられ、就職に有利になります。

 

あくまでこれは個人の考えですので参考までに。

 

 

✔︎ TechAcademyの特徴

・受講目的を個別にヒアリングし目標を設定

・教材を使用しながら自ら学習を進められる

・家にいながら専属のパーソナルメンターとマンツーマン学習

・疑問点はチャットにて24時間以内にメンターより回答

無料で説明会を動画にて公開中!

 

✔︎ TechAcademyを受講した生徒の声

・パーソナルメンターの方がとても親切だった。

・学びたい技術をしっかり学習することができた。

・疑問を簡単にメンターに質問できて、すぐに答えが返ってきた。しかも、1つの質問に対して10ぐらい答えをくれるので、カリキュラム以上の勉強ができて楽しかった。

 

TechAcademyはとても知名度が高いので安心して利用ができます。

集中して学びたい方や、多忙で時間がなかなか作れない方など、それぞれの人に適した学習のプランが用意されているところがありがたいですね。

 

無料説明会動画もあり、学習の進め方や受講風景なども確認できます。気になる方は1度見てみてはいかがでしょうか。

>>TechAcademy  動画編集コース

 

 

 

✔︎ デジタルハリウッドSTUDIOの特徴

・スキルを身につけるための徹底したカリキュラム

・就職率91.7%の就職サポート率

・さまざまな業界への活躍支援

・現役プロの教師が多数在籍

無料相談会あり!

無料の資料請求あり!

 

✔︎ デジタルハリウッドSTUDIOを受講した生徒の声

・授業では実践的なものが多く即戦力となる知識を学べた。

・技術以外のこともたくさん学べた。

・同じ方向を目指している仲間がたくさんできた。

 

デジタルハリウッドSTUDIOは学習と就職支援を徹底した学校です。

これからデジタルの領域で就職して活躍したいと思っている方に適しています。動画編集以外にもさまざまな学べるカリキュラムがありますので、将来プロとして活躍を夢見ている若い世代の方などは特に良いのではないでしょうか。

 

無料で資料請求もできますので気になる方はどうぞ。

>>6ヶ月で未経験から動画クリエイターになる!【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】

 

 

 

◼️ Udemyとヒューマンアカデミーの比較

 

これから動画編集を「Adobe Premiere」で行なっていくつもりで、すでにAdobe Premiereのソフトを持っている方はUdemyがおすすめです。

 

まだ動画編集ソフトを持っていない方や、動画編集以外にも幅広くAdobeソフトの使い方や技術を身につけたいと思っている方はヒューマンアカデミー通信講座がおすすめです。

 

この2つはどちらとも評価が高く、初心者の方でもゼロから自宅で簡単に動画編集を学べますので、ご自分の状況に合わせて選んでもらえれば良いですね。

 

 

✔︎ Udemyの特徴

・未経験or初心者の方におすすめ

・映像制作に興味がありビジネスにつなげたい方におすすめ

・AdobePremiereProの基本操作を網羅できるようになる

・7.5 時間のオンデマンドビデオによる学習

・学習期間の制限なし

コースの無料サンプルビデオあり!

Udemy(ユーデミー)は世界的にも有名なオンライン学習プラットフォームです。さまざまなジャンルの学習教材がありますが、今回紹介している教材ではプロも使用している「Adobe premiere」をしっかりと学べます。これは非常に評価が高く、ベストセラーの商品になっています。解説も丁寧でとてもわかりやすいため初心者の方でも理解しやすい内容になっています。

自宅にて自分のペースでじっくりと学習していきたい方はこの教材が間違いないです。

 

 

✔︎ ヒューマンアカデミー通信講座の特徴

・映像編集以外にも幅広く活用できる知識を学べる総合コース

・Adobeソフトを一通り網羅して学べるカリキュラム

・基本的な操作から応用まで、実践的なテクニックを学べる

・現役クリエイターによる添削指導あり

無料資料請求あり!

 

✔︎ ヒューマンアカデミー通信講座を特におすすめしたい人

・これから動画編集ソフトを買おうと思っている方

・動画編集以外にも幅広くAdobeソフトに関する勉強をしたい方

 

ヒューマンアカデミーの通信講座も知名度が高いですし、評価も高いので教材自体にも信頼性があります。まだ動画編集を行うソフトを持ってない方はこれが一番適しています。

 

動画編集ソフトには無料と有料のものがあり、種類もたくさんあります。初心者の方はどれを用意すればいいのかわからないですよね。そんな時には先のことも考えた場合、実際にプロも仕事で使用しているAdobeの「Premiere」(有料)を購入して、操作方法を覚えておけば間違いありません。将来仕事をする時に絶対役に立つ時がきます。

 

Adobeソフトは購入する際に「一般向け」と「学生・個人教職員版」の2パターンあります。一般向けは同じ商品でも値段が高いです。※実際の学生さんや個人教職員の方でないと「学生・個人教職員版」は購入することできません

 

しかし、この教材では、勉強するための教材と一緒にAdobeソフトの詰め合わせを「学生・個人教職員版」料金で購入することができます。お得すぎます。

 

✔︎ 一緒に購入できるAdobeソフトはこちら

・Photoshop(フォトショップ):画像を編集(加工・合成・補正)

・Illustrator(イラストレーター):イラスト制作やテキスト編集

・InDesign(インデザイン):出版や印刷(DTP業界が多く使用)

・Dreamweaver(ドリームウィーバー):Webサイト制作

・Flash Professional(フラッシュ):Flashコンテンツ(アニメーションなど)

・Premiere(プレミア):動画編集

・After Effects(アフターエフェクト):動画編集(合成・モーショングラフィックス)

 

 

正直言って、上記のソフトを一通りマスターした場合、肩書きをクリエイターとしてかなり幅広い分野で活躍できてしまいます。動画編集では「Premiere」だけ覚えていれば動画制作は十分できますが、それに合わせて「After Effects」「Photoshop」「Illustrator」も組み合わせて動画編集を行うと、かなり完成度の高い動画が作れます。

 

ですので、このタイミングでこの辺のソフトの使い方と技術も一緒に覚えてしまえば、クオリティーの高い動画制作が可能ですので、将来稼げる金額が上がります。

 

結論として、まだ動画編集ソフトを買っていない人はこれがおすすめです。

 

 

まとめ:動画編集を学べる学校や教材はぶっちゃけ安いです

 

以上、4校の動画編集を学べる学校を紹介しました。どの学校や教材も数千円〜数十万ぐらいですが、実際に技術が身についてしまえば簡単に稼いで元を取れる金額です。一般的な動画制作の相場は次の通りです。

 

・簡単な動画制作(個人依頼を含む):数千円 〜 数万円

・イベントなどの動画制作:5万円 〜 50万円

・Webムービーの制作:15万円 〜 80万円


・企業紹介動画制作:30万円 〜 100万円


・テレビCM制作:50万円 〜 300万円

自己投資として技術や知識を学ぶためにお金を払っても、将来的にすぐに回収できることが分かると思います。私の周りにもフリーランスで稼いでいる人が山ほどいます。個人や企業などどこからでも仕事依頼を取ってこれる時代なので普通に食いっぱぐれないです。

 

 

さらに今後は、5Gの時代が到来するので動画に対する価値がより一層高まります。

今のうちに動画編集の技術を覚えておいても特しかないでしょう〜。

 

 

 

✔︎ 今回の記事で紹介した動画編集を学べる学校リスト

最短で動画編集で稼ぐにはこの学校がおすすめ!

 

・TechAcademy (動画編集コース):基礎から応用までしっかりと学びたい方

>>動画編集コース


・デジタルハリウッドSTUDIO(動画クリエイター):専門領域の知識を学びたい方

>>6ヶ月で未経験から動画クリエイターになる!【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】

 

・Udemy(動画クリエイターコース):オンライン完結で動画編集を学びたい方

>>業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro オンライン講座

 

・ヒューマンアカデミー(通信講座):アドビソフトの基本操作を幅広く学びたい方
>>たのまな アドビソフトウェア通信 アドビソフト+動画講座受講セットあり!!

 

 

 

初心者の方で、まずは自分で独学で勉強をしてみたいという人向けに評価が高く、動画編集が学べる本を厳選してまとめた記事も書いていますので、気になる方はこちらも是非チェックしてみてください。

>>【初心者必見】未経験でも動画編集のスキルをマスターできる本7冊!