【必読】動画の加工のやり方を知りたい!初心者も稼げるチャンスあり

2020/2/17

「動画の加工のやり方を習得したいですか?本記事では動画編集を覚えるメリット、動画制作で稼げるもの、必要なスキル、動画編集ソフトについて解説しています。これから動画を作ってみたいという方は必見です。」


  本記事の内容

・ 動画の加工のやり方を知りたい方向け

・ 稼げる動画の仕事「副業OK」

・ 最低限必要となるスキル

・ 動画編集ソフト「無料あり」

 

 

この記事を書いている私は、デザイナー歴5年になります。

 

現在はフリーランスのデザイナーとして仕事をしていて、同時に映像制作の仕事もたくさんしています。

 

駅やお店で使用するデジタルサイネージ(電子看板)や、企業の紹介動画。Web上で使用する動画の制作などをしています。過去にはテレビカメラマンの経験もあるため、一般的なデザイナーよりも映像制作に関する知識や経験は豊富にあるので、記事への信頼性担保に繋がるかと思います。




 

動画の加工のやり方を知りたい方向け

動画の加工のやり方を知りたい方向け

動画を自分で加工することができることによるメリットはつぎの通りです。

・動画編集でお金を稼ぐことができる

・SNS等で他人より目立つことができる

・思い出の動画を綺麗な映像で残せる

 

動画を加工する技術を持っていれば色々な場面で活用できます。

 

また、今年から5Gの導入もあるため、今世の中では「動画」に対する需要がどんどん高まってきています。

 

結論、控えめに言って「動画の波がきています。」

 

今のうちから動画編集のスキルを高めておけば、他の人よりも一歩、二歩先に出ることができるので優位に立てます。

 

この波に乗るためにも、今のうちから行動しておくことをおすすめします。

 

 

 

稼げる動画の仕事「副業OK」

ここ最近では「YouTube」がとても流行っているのは言うまでもありませんよね。

 

手っ取り早く動画の加工で稼ぎたいと言う方は、「YouTubeの動画編集代行」という仕事を行うのが1つの方法です。

 

YouTubeの流行りに乗ろうと考えている「企業」や「一般の方」がとても増えてきてきます。

 

この先も、YouTubeの人気が増加することは間違いありません。

 

YouTubeに参入したいと考えている方達で、動画の加工ができないと言う方が非常に多いです。

 

そう言った動画を作りたくても作れない方に代わりに、動画を作ってあげる仕事「動画編集代行」を受注していけば稼ぐことができます。

 

  YouTubeの動画編集【1本の単価】

・1本の動画編集:3,000円 〜 5,000円

これは初心者の方が動画編集の仕事を受注した場合の一般的な金額になります。

 

プロ並みの技術なども必要なく、「1〜2ヶ月勉強をして身につけた技術」だけで十分にこれぐらいの仕事を受注することができてしまいます。

 

1本5,000円の動画をひと月に30本受注すれば、それだけで「月15万円」も稼げてしまいます。

 

1本の動画を作るのに必要な作業時間ですが、作業内容やスキル、経験によって変わりますがだいたい「約3〜4時間」程度あれば1本の動画は作れてしまいます。

 

スキルが高い人や、作業方法を工夫すればもっと時間は短縮することができますし、動画の加工は副業としても全然可能な仕事で、年齢や性別関係なくできます。

 

そして、動画のニーズは間違いなく今後もずっと伸び続けます。

 

YouTube以外にも動画の加工で稼ぐ方法は色々とあります。

 

もっと動画の仕事で稼げるものについて詳しく知りたいと言う方はこちらもチェック。

あわせて読みたい

2019/11/14(更新:2020/3/19) 動画編集の仕事ってどういう種類があるんだろう?動画編集をしたことがない僕でも、これから勉強すれば動画編集で稼げるの?副業で動画編集することは可能か知りたいです。   […]

 

 

最低限必要となるスキル

・動画の不要な部分のカット

・複数の動画同士をつなげる

・テロップ(字幕)を入れる

・音声、効果音、BGMを入れる

これだけで動画の加工は完了できてしまいます。

 

そして、これらの技術をゼロから学ぼうとした場合、早い人であれば「1ヶ月」で余裕に作業ができるようになってしまいます。

 

動画の加工を行うスキルは「短期間で学習量も少なく」覚えられます。

 

もちろん独学でも学べる難易度なので「動画を作るのはなんだか難しそう..」と考えて諦めてしまっている人は非常にもったいないです。

 

少しでも動画に興味があったら1度挑戦してみる価値は大いにあります。

 

動画を作るスキルを独学で学びたいと言う方は、初心者におすすめできる本を紹介したこの記事をチェックしてみてください。

あわせて読みたい

2019/11/05(更新:2020/04/26) 動画編集初心者「動画編集が出来るようになれるおすすめの本を知りたいな。これから動画編集をやろうと思うけど、どの本を読んで勉強したらいいだろう? 動画編集でお金を稼げるようになりたいです。[…]

 

 

独学も良いけど、しっかりと人から学んで技術を学びたいと言う方は、おすすめのスクールを紹介したこの記事をどうぞ。

あわせて読みたい

2019/11/03 (更新:2020/1/31) 動画編集の技術が身につくおすすめの学校を知りたい方向け。   世の中の時代の波として、動画編集の需要が最近はどんどん高まっています。それに並行して動画編集を学べる学[…]

 

 

動画編集ソフト「無料あり」

動画の加工のやり方を覚えたいと思っている方は、まずは学びながら実際に自分の手で動画を作ってみましょう。

 

手を動かしながら動画を作ることで成長率が全然違います。実際に自分で動画を作ってみないといつまでたってもスキルは身につきません。

 

動画編集ソフトの使い方や、動画を作るときの感覚など、頭の中でイメージしているだけではかなり厳しいと思います。

 

動画加工のやり方を勉強し始めると同時に、動画編集ソフトは手に入れましょう。

 

いきなり有料の動画編集ソフトを買うのはちょっと..

まずはお試しで動画作りをやってみたい

 

このように考えている方は無料の動画編集ソフトから始めましょう。おすすめはこちら。

あわせて読みたい

2019/11/16(更新:2020/1/31) Youtubeの人気や、5Gの流れもあり動画編集の需要がとても高まっていますが、それと同時に動画編集ソフトも数多く存在しています。[無料 動画編集ソフト]で検索すると分かりますが、とてもた[…]

 

無料の動画編集ソフトであっても、使い方次第ではクオリティの高い動画を作ることができます。

 

しかし、無料というだけあってデメリットもやはりあります。

・機能が少ない

・操作方法が複雑

・操作方法の解説がない

・導入までに手間がかかる

・サポートサービスがない

 

結論から言って、「本気で動画の加工でお金を稼ぎたい」「クオリティの高い動画を作りたい」と考えている方は有料の動画編集ソフトを購入することをおすすめします。

 

有料の動画編集ソフトは「6,000円〜20,000円」ぐらいです。

 

先ほど説明した「YouTube」の動画編集代行の仕事を3〜4本行えばすぐに回収できてしまう金額です。

 

初期費用としてはこのぐらいは仕方がないと思いますし、すぐに回収できる金額なので、このぐらいはケチらずにさっさと導入してしまうのがおすすめです。

 

有料でおすすめの動画編集ソフトはこちらです。

30日間の無料体験版もあるので、心配な方はまずそちらを使ってみると良いと思います。

あわせて読みたい

2019/11/09(更新:2020/1/21) 動画編集初心者「初心者でも使える動画編集ソフトを知りたいな。これから動画編集をはじめたいけど、どの動画編集ソフトを使えばいいんだろう?将来は動画制作で稼ぎたいです。」   […]

 

 

まとめ

動画を制作する仕事を行ううえでは、特別な資格はなにも必要ありません。

 

スキルを身につけるだけで、すぐに稼げます。

 

繰り返しになってしまいますが、動画の加工を行うためのスキルは短期間で習得できて学習量も少なくて済みます。

 

そしてこれからどんどん動画に対するニーズは高まり続けます。にも関わらずまだ参入している人が少ないので今がチャンスです。

 

他の人に先を越される前に一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

挑戦することで、今の生活よりも豊かに過ごせるようになるかもしれません。

 

今回の記事は以上です!