YouTubeをはじめるために動画を作るなら「iMovie」がおすすめ

2019/12/5(更新:2020/1/19)

「超初心者でも動画が作れる動画編集ソフトはどれなんだろう?YouTubeをはじめるために1番おすすめの動画編集ソフトが知りたいです。」

このような疑問にお答えします。

 

 

 

✔︎ 本記事の内容

・YouTubeをはじめるために動画を作るなら「iMovie」がおすすめ

・超初心者が「iMovie」で動画編集すると【メリット】がたくさん




この記事を書いている私は、デザイナー歴4年になります。

現在はフリーランスのグラフィックデザイナーとして仕事をしていて、同時に映像制作の仕事もたくさんしています。

 

駅やお店で使用するデジタルサイネージ(電子看板)や、企業の紹介動画。Web上で使用する動画の制作などをしています。過去にはテレビカメラマンの経験もあるため、一般的なグラフィックデザイナーよりも映像制作に関する知識や経験は豊富ですので、記事への信頼性担保に繋がるかと思います。

 

 

なお、本記事ではつぎの方へ向けた内容となっています。

・これからYouTubeをはじめたい方

・今まで動画を作ったことがない方

・動画編集にこれから初めて挑戦する方

 

すでに動画編集を行なっていて、ある程度の動画編集技術を持った方には向かない内容となりますので、あらかじめご了承ください。

 

それではさっそく見てみましょう。

 

 

YouTubeをはじめるために動画を作るなら「iMovie」がおすすめ

結論として、「iMovie」は超初心者向けの動画編集ソフトの中で最強です。

 

なぜかというと、iMovieは超初心者の方が動画編集をこれからはじめるための入門ソフトとして開発された「動画編集ソフト」です。そのため、操作がとても簡単にできますので、知識の全くない方でもすぐに動画を編集して作品を作り上げることができます。

 

体験談:私が専門学校に通っていた時の話

 

具体的なお話をすると、私がグラフィックデザインを学ぶ際に通っていた専門学校では、動画編集の授業も少しありました。その際に使用していたのが「iMovie」です。

 

私は当時、授業で習う前から既に動画編集が少しできたので、なんの問題もなく授業や課題等をこなしていましたが、動画編集ソフト「iMovie」をはじめて使った周りの生徒達を見ていると、最初は操作などに戸惑っていましたが、ほぼ全員がたった1日で簡単な動画を作れるようになっていました。

 

iMovieは初心者に優しい「シンプルな操作性」で作られている動画編集ソフトであるため、「編集ソフトなどの機械系はちょっと苦手..」という方でも問題なく扱えます。

 

何点かの覚えるポイントさえ押さえておけば、簡単に動画を作ってYouTuberに動画をアップすることができます。動画を作っていく際の操作方法も、そもそも直感的な操作で動画が作れるようになっていますので、小学生でも使いこなせるレベルです。

 

 

 

超初心者が「iMovie」で動画編集すると【メリット】がたくさん

これから動画を作りたいと思っている方が「iMovie」を使うメリットはつぎの通りです。

・動画編集ソフトを購入する費用が「0円」

・超初心者でも簡単に使いこなせる操作性


・YouTubeにアップする動画には十分な編集機能


・インターネット上にiMovieに関する情報がたくさんある

これらについて順番に解説します。

 

動画編集ソフトを購入する費用は「0円」

iMovieは「Mac」に標準搭載されています。普段パソコンはMacを使っているという方はすでにパソコンの中に「iMovie」が入っています。これからMacのパソコンを購入しようと思っている方は、最初からパソコンの中に「iMovie」が入っています。

 

つまり、パソコンはMacを使っていれば「無料」で動画編集がはじめられます。

 

✔︎ 一般的な動画編集ソフトの値段

約7,000円 〜 約40,000円

 

YouTubeをこれからはじめる場合、最初からいきなり数万円を稼ぐというのは正直言って難しいです。ですので、動画編集ソフトを購入する費用を抑えるには「無料のiMovie」で動画を作って稼ぐのが一番良いです。

 

 

 

超初心者でも簡単に使いこなせる操作性

先ほどの具体例の中でもお話しましたが、とにかく誰でも動画を作ることができるように開発された動画編集ソフトなので、簡単な操作ですぐ動画が作れます。

 

本格的にクオリティの高い動画を作りたいと考えている方なら良いですが、プロの映像クリエイターが使用しているような動画編集ソフトは慣れるまで苦労します。

 

将来的に動画編集を行う仕事をしたいと考えている方ではなく、YouTubeをはじめて早く稼ぎたいと思っているのであれば、動画編集の技術を磨く前に、まずは動画をたくさん作って、どんどんYouTubeへアップした方が成功の近道です。

 

即動画を完成させられるiMovieからはじめましょう。

 

 

 

YouTubeにアップする動画には十分な編集機能

YouTuberとして稼いでいる方の動画をしっかりと分析して見たことのある方は分かっているかもしれませんが、一部の編集にこだわってるYouTuber以外の方は、簡単な編集のみで動画を完成させています。

 

これから作る動画のジャンルにもよりますが、戦略的に稼ごうと考えている方達は、最低限の編集だけで動画を作り、効率よく動画をYouTubeへアップしています。

 

動画編集で稼ぐ場合に、最低限必要とされる編集技術

・複数の動画を繋げる

・テロップを入れる

・音声やBGMを入れる

 

これだけできれば十分なクオリティの動画は作れます。もちろんiMovieではもっとこだわった編集を行う性能も持っていますが、この3つの「編集技術」と「アイディア」などで工夫するだけで十分にYouTubeでは稼げます。

 

iMovieは超初心者向けと言いつつも、しっかりとした編集機能を持った動画編集ソフトです。

 

 

 

インターネット上にiMovieに関する情報がたくさんある

iMovieはAppleの製品ですので、動画編集ソフトとしてしっかりしていますし、情報も無料で公開されています。一般の方でもiMovieを愛用されている方が非常に多いので、「インターネット」「YouTube」「」あらゆるところから様々な情報を得ることができます。

 

操作方法について疑問が出た場合には、一度ググってみればわかると思いますがとてもたくさんの情報が出てきます。ですので、困った時にはインターネットで調べればすぐに必要としている答えが見つかります。

 

また、iMovieをしっかりと使いこなしたいという方は操作方法を解説している本もたくさん出版されていますので、購入して動画編集スキルをじっくりと学習することもできます。

 

 

 

これからYouTubeなどをはじめたいと考えている方にはとにかく「iMovie」がおすすめだとお話させていただきました。

 

改めて、おすすめする理由をまとめさせてもらうとつぎの通りです。

 

✔︎ まとめ

・無料で動画制作をはじめられる

・超初心者でも動画を作ることができる


・YouTubeには十分なクオリティの動画が作れる


・困った時はインターネットで調べれば情報が得られる

 

これだけ良い条件が整っている動画編集ソフトは他にはありません。

 

ただし、一つだけ大きなデメリットがあります。それは「Windows」のパソコンでは「iMovie」が使えないということです。

 

Windowsで使用できる無料の動画編集ソフトで有名なもので「AviUtl」というものがあります。この動画編集ソフトは無料で使えるものとしてはとても性能が良いことで有名です。使い方次第では有料の動画編集ソフトに負けないぐらいのクオリティの動画を作ることができます。

 

しかし、欠点として「初心者には操作がとても難しい」という問題があります。

 

AviUtlをダウンロードして、自分のパソコンにセットアップする必要がありますのが「多少の知識」も必要となります。インターネットで調べればダウンロードからの手順が全てわかりますが、パソコンに疎い方は少々苦戦するかもしれません。

 

動画編集を行う際も、複雑な操作が結構多いため、初心者の方が操作になれて動画を1本完成させられるまでには「約2〜3日」は必要になると思います。

 

 

難しい操作に苦戦して、動画を作ること自体に挫折してしまう方もとても多いので、まずは簡単な動画編集ソフトからはじめることを強くおすすめします。

 

パソコンなどの機械操作に自信がない方で、パソコンはMacを使用できるという方は「iMovie」を間違いなくおすすめします。

 

 

今後、YouTubeに動画をアップする以外にも動画編集に力を入れていきたいと思っている方には、映像制作の基礎を学べるおすすめの本をまとめた記事もありますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

>>【初心者必見】未経験でも動画編集のスキルをマスターできる本7冊!

 

 

 

2020年からは5Gが普及することもあり、これからは「動画の時代」が来ると言われています。現時点でも動画編集はかなりニーズが高まってきています。

 

そんな動画編集ではいろいろな稼ぎ方ができますので、YouTube以外でも動画で稼ぐことに興味がある方はこちらの記事もチェックしてみてください。「映像クリエイターの年収」や、副業で動画編集を行なった場合の「動画1本の単価」などを解説しています。

>>【初心者】動画編集の仕事と種類を知ってうまく稼ぐ方法【在宅副業】

 

 

今回の記事は以上です。

 

今後、このブログ内ではiMovieについて「初心者の方へ向けたiMovieの操作方法を解説した記事も書く予定です。iMovieを使いはじめたばかりの方の参考になれば幸いだと思います。近日公開予定です。