【超入門】ユーチューバーをはじめるとき編集に必要なもの【初心者】

2020/2/25

 

「ユーチューバーになるには編集をするときになにが必要なのか知りたいです。未経験からでも活躍しているユーチューバーのような動画が作れるの?なにを準備すればYouTuberになれますか?」

 

このような疑問にお答えします。


  本記事の内容

・ ユーチューバーをはじめるとき編集に必要なもの

・ 動画を撮影するための機材は何が必要なの?

・ 動画を編集するための道具はスマホ?パソコン?

・ 動画を編集するときにおすすめの動画編集ソフト

 

この記事では、これからユーチューバーとして活躍したいと考えている初心者の方向けに「動画を作るときに必要なもの」を解説しています。

 

未経験の方でも扱いやすいものを中心に機材や道具を紹介したり、必要性を解説しています。

 

あまりお金をかけずにYouTubeに挑戦したいと考えている方は必見です。

 

とは言え、人気ユーチューバーの方も実際に使っている機材や道具も紹介していますので、本気でYouTubeで稼ぎたいと考えている方にもおすすめできる内容です。

 

それではさっそく見ていきましょう。




 

ユーチューバーをはじめるとき編集に必要なもの

ユーチューバーとして動画を作るとき、必要なものはつぎの通りです。

・撮影機材

・動画編集を行う道具(スマホ or パソコン)

・動画編集ソフト

 

最初に機材や道具を揃えるときには、初期費用がどのぐらい必要になるのか気になるところですよね。

 

これはその人のやり方次第なので「0円 〜 数十万円まで」幅広く初期投資の費用が変わってきます。

 

しっかりとした機材や道具を揃えればクオリティの高い動画を作ることもできますが、なにも考えずにただ高級なものを揃えれば良いということではありません。

 

「自分が作ろうと思っている動画」に必要となる機材や道具、そして「自分のスキルに合ったもの」を選んで購入しましょう。

 

無闇に高級な良いものを買い揃えても「宝の持ち腐れ」になってしまうので要注意です。

 

 

簡単な動画編集をするだけでも、つぎのような技術が最低限必要です。

・動画の不要部分をカット

・複数の動画をつなげる

・テロップを入れる

・音声やBGMを入れる

 

動画編集をこれからはじめて挑戦するという方が、他のユーチューバーの動画を見て研究しながら勉強していくのも良いですが、正直言ってそれは難易度が高いです。

 

人気ユーチューバー」の方達がとても人気があり稼げている理由は、とても多くの技術や戦略が見えないところにはあるからです。

 

動画制作の経験がない素人の方が、いきなりプロを見て真似したとしても、失敗する可能性が非常に高いです。

 

最低限の動画を作るために必要な知識や技術を習得しつつ、動画を作りながらもスキルを磨いていきましょう。

 

全く知識がない状態で挑戦するよりも、勉強をしている状態で自分のYouTubeチャンネルを作った場合には成長する早さと伸び率が格段に変わります。

 

せっかくYouTubeに参入したのにすぐ挫折してしまったということにならないように、学べるところからどんどん知識と技術を吸収しておきましょう。

 

独学で勉強をしたい方へ、初心者の方でも理解しやすい動画の作り方が学べる本をまとめた記事です。

早くユーチューバーとして結果を出したいと思っている方はぜひこちらの記事もチェックしてください。

あわせて読みたい

2019/11/05(更新:2020/04/26) 動画編集初心者「動画編集が出来るようになれるおすすめの本を知りたいな。これから動画編集をやろうと思うけど、どの本を読んで勉強したらいいだろう? 動画編集でお金を稼げるようになりたいです。[…]

 

 

動画を撮影するための機材は何が必要なの?

機材は、費用撮影用途に合わせて自分に最適なものを用意すれば良いです。

 

カメラ機材

撮影のときに一般的に使われている機材は、つぎの通りです。

自分に最適な機材を選べばOKです。

・スマートフォン

・一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ

・ビデオカメラ

・アクションカメラ

 

スマートフォン

iPhoneやアンドロイドの、最近の機種に最初から搭載されているカメラはとても性能が良いです。初期費用にあまりお金をかけたくないという方は「まず最初はスマホのカメラ」で撮影をしましょう。

 

人気ユーチューバーでも、ずっとスマホのカメラのみで撮影をしている方がたくさんいます。

 

例えば、有名な方で言えば「メンタリストDaiGo」さんもスマホカメラのみで撮影をしています。

 

 

一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ

ユーチューバーの方がメインで使っているカメラで一番多いのは「一眼レフカメラ」「ミラーレスカメラ」になります。

 

このカメラで動画を撮影すると画質が圧倒的に良く、ボケの表現が綺麗に出せます。

 

高画質でありながら良い雰囲気を出した高クオリティの動画撮影ができるのでとても人気があります。

 

しかし値段がやはり高額なので、これから本気でYouTubeをはじめようと考えている方以外にはおすすめできません。

 

まずはお手頃なカメラで動画を撮影して、自分の成長とともに撮影機材もレベルアップさせていくのがおすすめです。

 

 

ビデオカメラ

お手頃な価格の商品もあるのと、圧倒的に撮影がしやすいので初心者の方にはおすすめです。

 

ですが、スマホのカメラがとても性能が良いので、わざわざビデオカメラを選んで買わなくて良くなってきています。

 

動きのある映像を撮影する場合にはビデオカメラが一番適しています。

 

 

アクションカメラ

激しい動きのある映像を撮影する場合にはアクションカメラ一択です。

 

小型でありながら丈夫で、迫力のある映像が撮影可能です。

 

自分の体にカメラを取り付けたり、バイクやサーフボードなどにもカメラを取り付けることができるので、工夫次第では今まで見たことのないようなとても面白い映像が作れます。

 

 

 

まとめ「おすすめの撮影機材」

✔︎ 初期費用をなるべく抑えたいという方

  スマホカメラ

 

✔︎ クオリティの高い動画を作りたい方

  一眼レフカメラ or ミラーレスカメラ

 

 

 

照明機材

室内で動画の撮影する場合には、最低でも1つは照明を購入しましょう。

 

撮影する際に、多くの人が見落としているポイントが「光」です。

 

稼いでいる人気ユーチューバーは絶対に照明を複数使って撮影しています。

 

照明を使って撮影すると映像がとても綺麗になり、印象が格段に良くなるので、用意できる方は必ず照明を購入しておきましょう。

 

本格的なものを用意しなくて良いので、ある程度強い光をしっかりと出せる照明を使ってみてください。

 

多くのユーチューバーも使用していて、お手頃に購入ができるおすすめの照明機材がこちらです。


 

 

 

マイク機材

映像に合わせて音声なども録音したいという方はマイクを用意しましょう。

 

カメラに搭載されているマイクで録音をしても構いませんが、YouTubeの視聴者は意外と「音」の質も無意識にしっかりと感じ取っています。

 

映像がいくら良くても、音が悪いと視聴者には不快に感じるので動画を見るのを止められてしまうのが現実です。

 

作りたい動画で声なども録音したりするという方はマイクもできれば用意するようにしましょう

 

マイクの種類は「ピンマイク」か「コンデンサーマイク」を選ぶのがおすすめです。作る動画の撮影の仕方によってマイクを選びましょう。

 

おすすめのマイクはこちらです。


 


 

あわせて読みたい

2020/02/12(更新:2020/2/18) 「コンデンサーマイクの「ECM-PCV80U」「AT2020USB+」のどちらを買おうか迷っています。値段で選ぶか音質を重視するか...。初心者にも扱いやすく、USBで繋ぐだけで使えるおす[…]

 

 

 

 

動画を編集するための道具はスマホ?パソコン?

結論は、どちらでも良いです。

 

簡単でお手軽に動画編集を行いたいという方はスマホで動画を作るのがおすすめです。

 

スマホだけで動画編集を行いバリバリ稼いでいるユーチューバーの方もたくさんいます。

 

場所も気にせず、気軽に動画を作りたいという方はスマホで動画編集をしましょう。

 

 

クオリティの高い動画を作りたいと考えている方はパソコンで動画編集を行うのがおすすめです。

 

スマホに比べると、パソコンで動画を制作した方が圧倒的にレベルの高い動画が作れます。

 

動画編集のスキルも上がるので、将来的にはYouTube以外でも動画編集のスキルを活かして稼ぐことができるので、パソコンを使って動画を作れる環境がある方は、ぜひパソコンで動画作りに挑戦してください。

 

 

 

動画を編集するときにおすすめの動画編集ソフト

✔︎ スマホでおすすめの動画編集アプリ

・ Adobe Premiere Rush (アドビ プレミアラッシュ)

 

✔︎ パソコンでおすすめの動画編集ソフト

・Adobe Premiere (アドビ プレミア)

 

これ以外にも動画編集ソフトはたくさんあり、無料のソフトから有料で高額なものまでいろいろあります。

 

まずはお試しで動画編集を行いたいという方は「無料のソフト」や「体験版」の動画編集ソフトを使ってみるのがおすすめです。

 

無料の動画編集ソフトでおすすめのものを知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください。

あわせて読みたい

2019/11/16(更新:2020/1/31) Youtubeの人気や、5Gの流れもあり動画編集の需要がとても高まっていますが、それと同時に動画編集ソフトも数多く存在しています。[無料 動画編集ソフト]で検索すると分かりますが、とてもた[…]

 

 

有料の動画編集ソフトでしっかりとクオリティの高い動画を作りたいという方はこちら。

あわせて読みたい

2019/11/09(更新:2020/1/21) 動画編集初心者「初心者でも使える動画編集ソフトを知りたいな。これから動画編集をはじめたいけど、どの動画編集ソフトを使えばいいんだろう?将来は動画制作で稼ぎたいです。」   […]

 

 

最終的には自分に合った使いやすいソフトや、自分が求めている動画編集機能が入っている編集ソフトを選びましょう。

 

 

 

ユーチューバーとしてこれから活躍したいと考えている方へ向けて記事を書きましたが、とにかく動画をたくさん作ってYouTubeへアップしてみましょう。

 

まずは自分なりに試行錯誤しながら動画を作ることが大切です。

 

一歩ずつ経験を積みながら最高のユーチューバーを目指しましょう。

 

今回の記事は以上です。