趣味で動画編集をするのは「メリット」のみ【0円ではじめられます】

2019/11/30(更新:2020/1/31)

初心者「動画編集に興味があるけど簡単にはじめられるのかな?難しくないのかな?Youtuberみたいに動画編集で稼いでみたいです」

そんな疑問にお答えします。


  本記事の内容

・ 趣味で動画編集をするメリット【初心者OK】

・ 動画編集をはじめるのに必要なものは2つだけ

・ 動画編集スキルの活用方法【在宅副業もOK】




この記事を書いている私は、デザイナー歴4年になります。

現在はフリーランスのグラフィックデザイナーとして仕事をしていて、同時に映像制作の仕事もたくさんしています。

 

駅やお店で使用するデジタルサイネージや、企業の紹介動画。Web上で使用する動画の制作などをしています。過去にはテレビカメラマンの経験もあるため、一般的なデザイナーより動画制作に関する知識や経験は豊富ですので、記事への信頼性担保に繋がるかと思います。

 

それではさっそく見てみましょう。

 

 

趣味で動画編集をするメリット【初心者OK】

結論として、動画編集を趣味にするメリットはつぎのものになります。

・自宅でできる

・一人でできる


・自分のペースで行える


・年齢性別関係なくできる


・初期費用をかけなくてもできる


・スキルが意外と簡単に身につく


・時代の波に乗れる「5G」


・趣味から「副業」「本業」で稼げる


・動画編集はそもそも面白い

 

これらのメリットについて簡単に解説していきます。

 

自宅でできる

動画編集はもちろん自宅でできます。わざわざ外出する必要がないので天気も季節も関係ありません。

 

制作する動画によっては、屋外で素材を撮影しなければなりませんが、それは自分の作りたい作品次第です。今はインターネット上に無料で手に入る映像素材もありますし、編集ソフトによっては映像をゼロから作ったり、イラスト等を描いて素材として動画編集で使うこともできます。

 

 

一人でできる

基本的に一人で全てできますし、複数名で役割を決めて制作することもできます。 作る動画作品に自分が出演しても良いですし、全く姿を出さないこともできます。

 

 

自分のペースで行える

朝でも夜でも関係なく、自分の好きな時間に行えます。「スキマ時間」でももちろん動画編集はできます。

 

 

年齢性別関係なくできる

体力を使わないので、子供定年退職した方でもOK。男女も関係ありません。

 

 

初期費用をかけなくてもできる

スマホ1台あれば、撮影から編集まですべてできます。今はスマホで動画編集ができる無料アプリがあります。

 

または、パソコンから「無料の動画編集ソフト」で動画を作ることができます。

 

綺麗な映像や写真を素材として使いたいのであれば「一眼レフカメラ」や「ビデオカメラ」で撮影して映像を編集することもできますが、無理に購入して準備する必要はありません。

 

無料でダウンロードできる動画編集ソフトをまとめた記事もありますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

>>【厳選】無料の動画編集ソフト3選【初心者〜中級者を目指す人向け】

 

 

スキルが意外と簡単に身につく

動画編集をはじめる人にとって一番気になるポイントだと思いますが、動画編集は難しそうに見えて、実はとっても簡単です。

 

プロが行うような「合成」などの編集はもちろん知識が必要になりますが、つぎのような編集技術は未経験の方でもすぐに覚えられます。

・映像の不要なところを削除する

・複数の映像をつなぎ合わせる

・映像の「明るさ」「色合い」を綺麗にする

・映像に「文字(テロップ)」を加える

・映像に「音声」を加える

・映像に「音楽(BGM)」を加える

※このぐらいの動画編集ができるようになれば、普通に稼げちゃいます!

 

 

時代の波に乗れる「5G」

2020年から日本でも「5G」が導入されます。それにより「動画の時代」が来ると言われています。今から動画編集を覚えておくことでとても役立つ場面が出てくると思います。

 

5G」についてわからない方向けに解説している記事もありますので、詳しく知りたい方はこちらもチェックしてみてください。

>>【5つの特徴】5Gとは何なの?時代の波に乗って動画編集で稼ぐ方法

 

 

趣味から「副業」「本業」で稼げる

動画編集を趣味だけで楽しんでも良いですし、今はYoutubeSNS企業からも動画編集のニーズが増えています。そこでうまく稼ぐこともできてしまいます。

 

実際に趣味から動画編集をはじめて、今は本業として稼いでいる方や、在宅副業として稼いでいる方もたくさんいます。

 

動画編集でうまく稼ぐ方法について書いた記事もありますので、ぜひご覧ください。

>>【初心者】動画編集の仕事と種類を知ってうまく稼ぐ方法【在宅副業】

 

 

動画編集はそもそも面白い

まずは一度動画編集を行なって、動画を作ってみてください。そうすればわかりますが、動画を自分の手で作ると「とっても面白い」です。

 

私の身の回りで動画制作に挑戦をしてみて、「動画編集が楽しい」と感じた人の割合は100%でした。(笑)

 

これは人によるものなのでなんとも言えませんが、とにかく一度挑戦してみる価値は十分にあります。そして面白いと感じたら、それはすでに動画編集の「才能」があるということです。

 

 

 

動画編集をはじめるのに必要なものは2つだけ

結論は、素材映像編集ソフトです。

 

つまり、「スマホ(またはカメラ)」と「パソコン」があればOKです。パソコンがない場合には、スマホだけでも動画編集はできます。

 

素材映像は動画編集の材料となる動画のことです。

 

これは、自分で撮影したものを編集するか、インターネット上から手に入れられる映像どちらを選んでも構いません。ご自分が作りたいと思うものに適した素材を集めましょう。

 

自分で撮影した映像を編集したいと考えている方は、持っているスマホかカメラでOKです。

 

スマホはどの方でも1台は持っていると思いますが、今時のスマホのカメラは性能がとても良いので、十分な画質の動画や写真が撮れますので、わざわざカメラを新しく購入して準備する必要はありません。

 

パソコンを持っている方は、ぜひパソコン用の動画編集ソフトにて動画を作ってみましょう。

 

動画編集ソフトをパソコンへダウンロードすれば、すぐに動画編集が可能です。無料の動画編集ソフトも数多くありますので、まずは無料のもので試してみることをおすすめします。

 

まずは動画を作ってみて楽しみましょう。その後、もっとクオリティの高い動画を作りたいと感じたり、動画編集で稼ぎたいと思ったら有料の動画編集ソフトに乗り換えていけば良いと思います。もちろん無料の動画編集ソフトでもクオリティの高い動画を作ることはできますが、やはり有料の動画編集ソフトの方があらゆる面で優れているので、それはケースバイケースで良いと思います。

 

パソコンを持っていないという方は、スマホ専用の動画編集アプリをダウンロードしましょう。無料のアプリもあります。

 

スマホ専用の動画編集アプリは、パソコンの動画編集ソフトに比べると勝手や性能はやはり劣りますが、十分良い作品が作れます。Youtuberの方で、スマホの動画編集アプリだけで作った動画を上げて稼いでいる人もたくさんいます。

 

 

よくある疑問: 撮影機材の「照明ライト」「三脚」「音声用マイク」とかはいらないの?

 

こういった疑問があると思いますが、答えはいりません。これらは必要な場合に買いそろえれば良いと言えます。

 

むしろ、はじめから買うよりもまずは何本か動画を作ってみて、そのあとに自分にとって必要となる機材をそろえていく方が賢いでしょう。意外とネットで調べてそろえた機材が「自分には合わなかった..」という声をよく聞きます。

 

ですので、先走って機材を事前に全て用意するよりも、必要に応じて買いそろえていく方が失敗することがありません。

 

三脚は持っていれば確実に役立ちますが、三脚がないと絶対に撮影ができないということではないので、まずは工夫して撮影することから考えれば良いかと思います。

 

照明のライトは、もちろんあった方が被写体を綺麗に撮影することができますが、最初から無理に用意する必要はありません。

 

音声を録音するためのマイクについては、スマホのマイクでも十分な質の音声が録音できます。これも必要になったら購入を検討しましょう。

 

 

 

動画編集スキルの活用方法【在宅副業もOK】

動画編集スキルを身につければいろいろと役立ちます。つぎのような活用方法があります。

・結婚式や運動会の思い出の動画作成

・SNSでクオリティ高い動画を投稿

・Youtuberになれる

・動画編集で稼げる「本業」「在宅副業」

 

人生のうちの大きなイベントや、日常生活の一部分でも、撮影した動画や写真を一生の思い出としてこだわった形で残しておくことができるので、思い出を大切にする方には動画編集スキルはおすすめです。

 

下の3つについては「稼ぐこと」につながるので、将来的に何かで稼ぎたいと思っている方は動画編集スキルを覚えておくことを強くおすすめします。

 

時代の流れ的に考えて、映像制作がかなり稼ぎやすくなってきています。今のタイミングで動画編集スキルを身につけておくことは得策だと言えます。

 

世の中のニーズを考えた場合に稼ぎやすいのはつぎの3つです。

・映像クリエイターとして稼ぐ

・Youtuberとして稼ぐ

・Youtube動画の編集代行をして稼ぐ

 

動画編集で稼げるジャンルや、映像クリエイターの年収、一般人が動画制作をした場合の1本の単価など、より細かく解説している記事がありますので、知っておきたいという方はぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

>>【初心者】動画編集の仕事と種類を知ってうまく稼ぐ方法【在宅副業】

 

 

今回の記事は以上となります。

 

お金をかけずに挑戦できるものなので、まずは気軽に動画編集に挑んでみてはいかがでしょうか。他にも動画編集に関する記事を書いていますので、ご覧になってみてください。

お役に立てれば幸いです。